2015年8月29日土曜日

ミニマムdeマキシマム復活ですか!?

私事でございますが、ブログ自体が私事でございますが
夏真っ盛りな頃、妻のお腹から男児が生まれてきました
なんとこれで2児の父ですよ・・・^^;
 
 
いやねその昔、模型とか趣味のほうが大事なんて思ってましたけど
今や子供の為ならそれで救われるなら、作った模型を壊すことだって厭わない
相手は命、そんなもんです
ちなみに娘は5歳になりますが、私が作った模型とかいじって壊したことは
一度もないとっても良い子ちゃん(単純に興味がない・・・)
 
さて趣味の世界の話です
今回はとっても珍しいものをご紹介
1/43スケール、458イタリア


フロントウィンドウが浮いてましたので、補修するためお預かりしておりました
ぱっと見、ミニカーショップで入手出来るハンドメイドモデルに見えますが
通常ではまず入手出来ないモデルです
数量限定とかイベント限定とかそんなレベルではありませんよ!?
もう自宅に置いておくのが怖いレベル(滝汗)
メーカーは恐らくMRコレクション、塗料は実車同様のはずです


このモデルカー、リアフォグの表現をエッチングで再現しておりますが
これ、マテルのエリートシリーズのリアフォグ表現とまったく同じエッチングを使っています
なので、やはりマテルのエリートシリーズもMRが絡んでいると裏付け出来ます
 

実車スペチアーレ!!!!!
見ても乗っても言葉にならない感動、これが超一級品というやつです
久々のミッションはこれを1/64で出来るだけ実車仕様に近づけること
工程は順次アップしてゆく予定です

2015年1月12日月曜日

 
2015年

本年もどうぞ宜しくお願い致します
 
昨年は大変お世話になり・・・
 
って1回しか更新してませんでした^^;
 
 
1/64ヴェネーノをフルカーボン化したもの
1台はオークションに出品する予定です
 
制作記はこちら
 
ブログ両立?
難しいんじゃないですかねw
 
というわけで、しばらく過渡期は続きます
 
 
 

2014年2月23日日曜日

生存報告

大変ご無沙汰アップでございます
ここまで来ると生存報告ですね><
アップしてない間、たいしたブツは作れてませんが
最近の制作物でも上げていきます
 
1/64 ベネトン&ルノーカスタム
 タバコデカールにサイドミラーとかアンテナとか追加
 
1/64 エンツォGTカスタム
リペイントはしていないもののけっこう化けた1台
この姉妹品はオークションでそこそこの評価頂けました♪
 
相変わらず1/64スケールやってる?
いえいえ
1/2000スケールもやってます^^;
まあ脳内でしか制作は進んでいないのですけども
材料素材ばかり増える一方です
 
いずれにしろ、長門が入港してハッピーなkyでした^^;
(後は信濃がほしいところ)
 
 


2013年8月5日月曜日

お、ナンバーが違う!

とんでもないものに遭遇してしまいました!
ほとんどのお方にはなんのこっちゃわからない代物ですが

こちら



後ろから

そう、実車版パトレイバーのレイバーキャリアです!!!
ブルーシートのなかには98式AVイングラムがぁぁ!!!!
(一応、伏せるべきところは伏せています)
先日、実車版パトレイバーの撮影画像がリークされていましたが
http://military38.com/archives/30312511.html
まさかまさかの出会い
(そもそも一瞬見て気づいて路駐して走りよった自分っていったい・・・)
で、ふと疑問に思って比較してみると・・・
自分が遭遇したのは
八王子×××
た・××0
これリークされた画像のキャリアナンバーとは異なります。
これが意味することは、リークされたキャリアとは別固体の可能性が高いですね
(ナンバー付け替えていなければ)
取り急ぎご報告まで

2013年5月6日月曜日

もうすぐ3歳です

連休終わっちゃいますねTT
ラファエロ展とグレートジャーニー展梯子したり大洗行ったりそこそこ出かけましたが
結局やろうと思っていたことが出来なかったという連休毎度の不完全燃焼・・・

でも!
娘ちゃんが全国放送初出演したんですよ!
かわいかった枠を見事ゲットしました(ホワイトタイガーのあかちゃん)

「かわいかった」
(かわいかった?)
「うん」

以上、2秒ですが^^;

模型制作関連はまだアップ出来るものがないので次回・・・

2013年2月24日日曜日

ミニカー4台+RX93



あれよあれよと2月下旬、ご無沙汰アップでございます
 
 
PMA・1/43 F1:2012シーズンマシン
 
レッドブルルノー RB8
  
 マクラーレンメルセデス MP4-27
 
 ロータスルノー E20
や~今回マクラーレンモデルはとにかくひどかった!
デカールズレ浮き欠け当たり前、ステアリングデカール貼ってない等々
ロータスもそうでしたが、ドライバーフィギュアの設置もおかしい
個体差でなくデフォルトレベルで!!
近年で一番酷い、補修用デカール本当付けてほしい
(撮影ミニカーはデカール密着加工、ワックスぬり施したものです)

ベッテルマシンはチャンピョンなだけにしっかり出来ていました
 一般流通品で別注みたいな台紙、嬉しいですね

spark1/43 AUDI R18 e-tron quattro
久々のスパーク
全面デカールラッピングだと思っていたら
塗り分けがどうもタンポ印刷っぽいです
(透明余白がない、分厚い)
レジンには、パッドを押し付けて模様をプリントするタンポ印刷不向き
(レジンが割れちゃう可能性があるから)
と思っていましたがさてどうでしょうね
仮にタンポだとしても、気泡が入っていたり入り隅の部分とかは
結局浮いちゃっていましたから、ちょっと立ちが悪いんでないかいスパークさん
ちなみに、タンポ印刷の浮きもデカール柔軟剤でなんとか抑えることが出来ますが
この時期だとストーブの前でガンガン温めてあげないとなかなか溶けてくれません

1/100 RX-93
とりあえずパチ組み終了~いじり倒す予定です^^;

2013年1月6日日曜日

模型初め

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!
 
アップめっちゃさぼってますが^^;
 
<1/64 アヴェンタドール カスタム>
懸案事項だったリアウィングステーの制作ですが
下の写真のような形で解決しました
プラ板の間に真鍮線を挟み込んで圧着
真鍮線は抜け防止の為折り曲げています(いわゆる毛根です)
これでステーをがっつり保持してくれる芯完成
後はプラ板を適当な形に切り出しリアウィング用ステーを制作しました
 

リアウィングステーは流行りのスワンネック型
完成度はちょっと今一、バランスの問題です><
 
1/64つながりで、先日こんなもの見つけてきました
フィギュア、2体で¥100也
アメトイの附属品だったのかな?っと思ってググってみたら
YAMATOの1/60スケール、マクロスのデストロイド・トマホークの附属品だった!
お!64サイズじゃん!?と思ったんだけど、やはりちょいとでかかった・・・
実寸だったら2mの巨体フィギュアですw
 
 
 
↑これはもう胸熱
見かけたら是非買ってみてください!
 
胸熱といえば、真・剣鬼外伝シリーズとして1/10スケール兜が復活します。
蒲生氏郷の燕尾形兜は絶対ホシイ!!