2012年1月22日日曜日

木のテーブル toi toi toi

PCを解体しますので、しばし更新ありません
ま。2週間もあればできるでしょ
写真は
広告塔、トラス構造
この写真の二段目まで登ってみた^^;

2012年1月21日土曜日

朝が来て toi toi toi

1/64 F40GTE カスタム 続き

カウルラインやナカダクト等インテークに墨入れ
(エナメルのフラットブラック)
写真だとどこがどう変わったのかまったくわからん>3<
でも、少し落ち着いた雰囲気にはなりましたよ
ウィンドウとボディの隙間はシャシーと合体させれば目立たなくなりますので特に加工はいたしません

ウィンドウのはめ込み
前後左右で分割して設置しています
こうすることで、無理なくカウルラインと面一にウィンドウを設置することが出来ます
特にリペイントした場合、ウィンドウパーツを無理やりはめ込もうとするとせっかくリペした塗装が欠ける!ことがよくあるので、この方法は有効かと思います
ハリボテになりますが、塗装が欠けて泣くよりはマシ
ちなみに、既製品の塗装膜は頑固なほど丈夫なので、ムリヤリオケー

ヘッドライトカバー仮設置
左右で違いが見て取れるでしょうか
左はノーマル、右は外周をカーボンブラック(又の名をグレー)で塗りつぶすことで、プラ材の厚みをごまかしております
まじまじ見ると縁があるようでおかしいのですが、肉眼だとパッと見カバーがまるで無いようにクリアに見えるのでOK
どっちがリアルかはわかりませんが、こういう方法もアルヨ
表面をX方向とすると、塗りつぶすのはY方向です
今回はボディカラーがカーボンなのでそれに近い色を塗りました
ボディカラーが赤なら赤で白なら白で塗りつぶす、という理屈になりますが
これは非常に怪しい・・・
というのも、今回はヘッドライトカバー内側が黒いため上記のまじまじ見るとおかしい部分が目立ちませんが、白対黒、赤対黒だったら当然色の境界は目立ちます
この境界になるのはライトカバーの下場、この部分のR具合がそのまま見た目に反映されてしまうから、ですね
ちなみに
ヘッドライトカバーもやはり納まりが悪く外周をデザインナイフで削っています

で、久々にやっちまいましたエキパイパーツ紛失!
想定外の工作をするはめに・・・
真鍮パイプの0.7mmと0.4mmを適した長さに切断して
パイプ半分をスパッツのミラークロームで筆塗り
ボディに0.7mmをぶっさす用の穴をあけて設置
(0.4mmのほうは元々開いている穴へ)
裏からエポキシ接着剤で固定
本当はステンレスパイプを使いたかったのですが
適した太さのパイプが無かった・・・
真鍮パイプはSUSパイプに比べ断然加工しやすいのでオールOK
てか、ますますハリボテ具合進行です

ご報告:458はシャシー艶消し塗装待ちでございますmm

2012年1月14日土曜日

toi toi toi! 歌:デーモン小暮

1/64 458カスタム

立体塗り絵その1
カーボンブラック塗装してから各色筆塗り

立体塗り絵その2
カーボンブラック塗装してから各色筆塗り、と
カーボン柄デカールハリハリ

立体塗り絵その3
ウェストブラック(たぶん)塗装して
リム着色
 説明!:シャフト(軸棒)を指でつまんで、ホイールを回転させつつ
ホイールのリムにレコードの針を置くイメージで筆を乗せて着色

立体塗り絵 じゃないその4
カーボンブラック塗装してカーボン柄デカール貼り

カーボンデカール貼りまくったF40GTEは
昨年にクリア塗装して研ぎ出し、フラットコート塗装して艶消しまで実施
こっちのほうが先に完成しそうです><

2012年1月9日月曜日

工作初め

2012年、工作一発目
1/64 458 カスタム
<レシピ>
塗装剥離した458、シャシーパーツ、エポキシパテ、何かのフィルム、プラ板
バンパー下に剥離剤かワックス塗っておかないとエポパテがくっつきます!
これをカリカリと削って
フロントスポイラーの出来上がり
ちょっと押しが弱く見えますが、これくらいに抑えておかないと
GTカーっぽくなっちゃうので・・・
リア側はこんな感じ
あとは塗装ですが、複数の条件が揃わないと出来ないので
しばしオアズケでございます

2012年1月5日木曜日

ここは趣味のオアシス!

正月楽しいのも二十歳まで
正月だらだら過ごせるのも三十路まで
さてさて、アラフォーは・・・

というわけで、当ブログにお越しくださいました皆々様
今年もどうぞ宜しくお願い申しあげます

今年は辰年
辰→龍→越後の龍→上杉謙信
ということで
兜はMONONOFUシリーズ
奥の佩刀はカルワザがリリースした真・剣鬼2
(刀身の出来は今一)
これ、寅年でも使えるよ♪
越後の虎とも言いますからね

まったくもって話飛びます
F-toys 船舶キットコレクション(s=1/2000)
昨年の夏にVo1が、冬にVo2が発売されました
金剛型戦艦 比叡(Vo1)  改装空母 加賀(Vo2)
金剛型戦艦 霧島(Vo2)  正規空母 飛龍(Vo2)
重巡洋艦   利根(Vo2)
Vo2は洋上バージョンコンプリートできましたが
Vo1のほうは、赤城、蒼龍、伊22・24がフルハルで出ましたので
未だ組み立てていません
ちなみに、塗装済みキットなので簡単に組立・・・と思いきや

スケールが1/2000なのでパーツが超細かい!です
艦載機は空母1隻につき9機付属しています
零戦に九七艦攻に九九艦爆
ピンセットで艦載機をがんばって並べてみました
写真で伝わるかどうか・・・すごく(・∀・)イイ!!のです
一隻500円、これは絶対的にオススメ
長門、伊勢、愛宕、信濃、 これらは外せないので
Vo3Vo4と続いてほしいものです