2010年9月22日水曜日

MEGAキュン?

発売が待ち遠しいグランツーリスモ5ですが
(PS3持ってないけどねw)
東京ゲームショウでガンタコ発表が!!

シトロエン GT by シトロエンレースカー

そして

レッドブルとのコラボ「X1プロトタイプ」プロジェクト!
(ダースベイダー専用機じゃないョ)

テクニカルデザイナーはエイドリアン・ニューイ
シェイクダウンテスト、セッティングはセバスチャン・ベッテル!
シルエットはまさにサイバーフォーミュラーだ!!w
この2台は是非実車化及びミニカー化して頂きたいデス
是非グランツーリスモのサイトでご確認あれデスよ

グランツーリスモコム
YouTube

2010年9月14日火曜日

構想と妄想の間

ピットジオラマ自作について妄想したことを書き出してみる
とりあえず、こんなのを作ってみたいなってことで
ピットベース、スケールはもちろん1/43
お好みに合わせてパーテーションを増設する予定
天井には脱着式照明を小細工
でも、オームの法則くらいしかわからないので
これはかなり苦戦の予感
とりあえず、どんな構造にするか考えてみた

[スタイルフォーム系]
スタディ模型じゃあるまいし・・・
一番世話ないけど
これは昔から好きでないので却下
[プラ箱組み]
まず正確に切り出すのが困難
それに強度を考えると躯体がほしいところ
プラボードっていう手もアリ?
[木組み]
木を躯体とし、プラ板を貼り付ける方法
筋交入れないと歪んでプラ板が剥れるなんてこともありうる!
[レゴ組み]
レゴで組んでプラ板貼り付け・・・
これ、かなり良い線いってるんだけど
材料費が予算を大幅に越えちゃうのよね・・・

ちなみにレゴのサイズって例えば2×2は
2インチ×2インチ
プレートの厚さは2インチの1/3
つまりプレート三枚積むと2インチになるんですね
2へ-ってとこでしょか??w

どんなアンバイになるか我が家にあるWAVEのケースサイズにあわせて
簡単に図面をおこしてみました
なんか

思ってたより

狭くないかい・・・

そして・・・・

アオシマ~!!
F1GPウイリアムズ ミニカーコレクション 1/64

2010年9月12日日曜日

間違い探し,みたいな

今更なんですが
PMA1/43 ・ HONDA  RA106
レーシングレボリューション部分をラッキーストライクデカールに張替えました
デカールはお馴染エッフェ社のものですね
Hマークとバイザーがキラなのでいいアクセントになります
(ダンボ耳が無いモデルなので序盤戦仕様にしてみました)
で、なんで今こんなことをやっているか、というと
RA106ハンガリー1WINモデルをやっとゲットしたから^^;
(某ショップにて60%OFFで購入)
これでタバコロゴ禁止GP用のレーシングレボリューションと
ラッキーストライクバージョンが揃いました
大掛かりなデカール張替えってやっぱ楽しいです
良いリハビリになりました
ちなみに、1日30分の工作で1週間ほどで完成
どれだけ集中してないんだって話です^^;

RA106全員集合
バリチェロ車はリリース時に中国GP仕様に変身してもらってます
中国GP以外にもロゴを大きく変更したグランプリがあって
視覚的にも楽しめた年でしたね~
(ブラジルGPとかアンソニー車とか)
しかし不評だったライジングサン台紙・・・
今となってはこれもまた(良い?)思い出です^^;

2010年9月5日日曜日

kyショック

PMA・1/18スケール
MP4/7
我が家にある唯一の1/18スケールモデルカー
そりゃもうドでかい!の一言
ミニカーを買い始めたころに行っていた広尾の(にあった)ショップで一目惚れ衝動買い、1/8ヘルメットと木製台座まで買ってしばらく飾ってました
ここ数年は封印したままでしたが
1/43のMP4/7購入を期に封印をといてみますと・・・


なんじゃこりゃ~~~~!
オレンジ部分全体にクラック発生!
ここはデカールでなく塗装だったのね・・・
これを購入したころは、ミニカーに延命処理を施すなんて頭は無かったから・・・
しかも、デカール黄ばんでるし・・・

EMERGENCY!・・・ なんて叫ぶ元気すらないぞ・・・
とりあえずは補修のため分解・・・できない!?
ネジは全部はずしたんですが、ギアボックスあたりでがっちりくっついてるんです
ダボをさらに接着してますね~こりゃ
しかたがないので分解はひとまず置いておいて
クラック部分にラッカーシンナーを筆塗りして表面を少し溶かし、塗装を伸ばす感じ
上手くいった部分もあれば、塗装が完全に死んでいてお手上げな所も・・・
ハセガワの蛍光オレンジシールを貼るか再塗装も考えましたが
分解できないことにはねえ~
再販品買うか・・・
やはりデカールはソフターで密着させておき、ワックスもかけて
できればケース裏にUVカットワックスを塗る
これはkyの方法でお勧めするわけではありませんが
経年劣化対策は何かしらしておいたほうがいい、というお話でした

そしてFORZA横浜、webつながりません・・・

2010年9月4日土曜日

目が肥えると面倒ダ

お休み完全OFFモードでだらだら過ごそうと思ったのに
お仕事のトラブルで余計な考え事をする破目に・・・
休み明けがコワイ・・・TT
もう携帯の電源切っちゃっていいですか~!!って言いたい^^;
というわけで、今回はちょっと辛口で行きまっせ

セナ没後15年アニバーサリーモデル
PMA1/43・MP4/7
99Tが発売されてから役10ヶ月・・・
MP4/7と97Tが発売されてはっきりしました
やっぱ昔の金型使い回しじゃん!!
(つまり、クオリティが現行ミニカーに比べ悪いってこと)
モノコックサイドのカウルラインも思いっきり違うし・・・

△金型作り直す時間がなかったのか
〇コレクションだからリニューアルしないというスタンスなのか
△セナ財団絡みでいたし方無かったなのか
◎セナ信仰より利益最優先なのか
◎何方の怠慢でこんな台紙になったのか

とにかく、名前負けしてしまっているのは確か
せめてドライバーフィギュアくらいはなんとかしてもらいたかった~
現行マシン用フィギュアなんて共通パーツなんだから
製作工程もへったくりもなく乗せかえられると思うのですがね
むしろわざわざ昔のフィギュア用金型で作るほうが面倒じゃ・・・
ん~でもそれもしなかったとなると・・・丸投げ?
ああ、ドライバーフィギュア用のデカール作りなおさなくちゃだから?
(旧型と現行フィギュア)
今回MP4/7だけ買って97Tはキャンセル
(97Tのドライバーフィギュアは頭のサイズが9頭身か?ってくらいちっちゃい)
キャンセルのお詫びで買ったのが
ブラウンGPメルセデス BGP001 ブラジルGP J.バトン
通常版と比べてフロントウィングフラップ、リアウィング翼端板
サイドポンツーンのホニャララ等、ブラジルGP仕様らしく作り直してきてます
最先端のクオリティというアンバイではないけども、樋口一葉さん出すなら
せめてこれくらいでないと満足いきません

セナ没後20年アニバーサリーモデルはきっとこのくらいのクオリティで・・・?
いや、その前にエブロのホンダマシンシリーズに期待・・・
いやいや、一番は自分で納得いくまで作りたいというのが本音です