2011年10月23日日曜日

恐ソロシア

京商1/64フェラーリのカスタムを進めています
 (左:512BBLM 右:F40GTE用シート)
シートベルトはZモデルの1/43用布パーツを細切りしてプライマーで貼付け
この細切りするのが厄介で、よ~く切れるデザインナイフで一発でエイヤ!と切らないとすぐほつれてしまうのです
そんな苦労を知ってか知らずか
エッフェ様から1/64用シートベルトデカールセット発売!!?
知っていたら迷わずこのデカールを使っていたに違いありません
 シャシーパーツ、左から、F40GTE・512BBLM・458
どれもプライマー→サフ→カーボンブラックを塗装
後はミラークロームやら使って筆塗り
もともとプラ地一色でしたが、造形がなかなか細かいので
立体塗り絵をするだけで栄えますね

はて、ちょちょいカスタムがしたくなり
1/64AMGコレのCLK DTM AMG Street Versionがダブっていたので
プチカスタムしてみることに
"惡"を目指してマットブラックにします
もともと黒なので、マスキングして艶消し剤を塗装するだけですが
自分が思うにやっておいた方がいい工程があります
それは
コーティング塗装(クリアや艶消し)する前に、プライマーを塗装すること
これやっておかないと
後々かなりの高い確率でコーティング層が剥がれます
既製品の塗装は食いつきが悪い、というよりも
時間の経過した塗装の上からの塗装は食いつきが悪いと言ったほうが正確でしょうか

さて、完成
左がカスタムしたやつ、今一インパクトに欠けるけど
これ実車だったら
傷つけたらおそロシア

2011年10月10日月曜日

天と地と(赤と黒だから)

2ヶ月ほど前に発売された京商1/64フェラーリ8
出来がよかったですね~
いじるのをじっとガマンしてましたが
もう辛抱ならぬ!ということで。。。
まずは458をいじってみます
NOVITEC ROSSO(っぽい)458 を目指します
ルーフなどにはカーボンパターンデカールを貼り。。
今回はストックしてあったスタジオ27製を使いました
すご~く貼りやすい!カーボンデカールの中で1番貼りやすい!
薄くてすぐ馴染んでくれるのです
でも、高い&パターン大きい・・・
プラ板でフロントスポイラーとリアウィングを作成
リアウィングは3D曲線・・・まあ、雰囲気でそれっぽく^^;

F40GTEもカスタム逝きます
カーボン仕様を作りますので塗装皮膜を落としました
ホイールハウスのスリットはこんな感じで抜いて行きます
ピンバイスで蜂の巣にして裏からリューターで薄々にして
削ってペーパーで整えて・・・
ザックリ説明でゴメンナサイ

プライマー&サーフェイサー&カーボンブラック塗装してから
カーボンデカールを貼ります
こちらはエッフェのデカールSSを使いました
質はモデラーズに近い感じですが
パターンのサイズはモデラーズとスタジオ27の中間くらい
パターンの向きはパーツごとに変えると気持ち悪いことになるのが判明
部分的に方向変えています
クリア載せて艶消しすれば見た目ももっと落ち着く、はず
ちなみに
一日1時間くらいを費やして一週間もかかったです(滝汗)

ナショナルカラーってやつね

カレラSに乗って我が家に遊びに来たのは・・・
うん、まあ、数年前に退社した後輩(女性)なんですけどもね
ご出世にもほどがある!(滝汗)
しかし実車は最高にかっこいいですね~
運転席には座ったけど、流石にビビって運転できんかったww

さて、白い車と言えば
先日発売されたばかりの
サークルkサンクス・京商・1/64・AMGコレクションのSLS AMG
一番ほしかった車種が白でバンザイ
64スケールだから、ぼってりしちゃってるけど
実車はカレラSよりめちゃくちゃカッコよく見える(はず)
 シャシー裏、これだけ詰め込んでくれれば満足
内装も細かい
後はボディの塗装を改善してもらえればもう言うこと無し
でも値上げは勘弁デス