2008年10月26日日曜日

細々ですが

久々にミニカー屋へ行ってゲットしてきた品(下)
カルソニック IMPUL GT-R
(松田次生/セバスチャン・フィリップ)
今年、鈴鹿1000kmで久々に優勝
やっぱGTRは青でしょ!!
ちなみに
上のGTRは
日暮里のお店で買ったのですが
なんと
F1別注品がショーケースにズラリっ!
このお店
別注品は取り扱わないと聞いていたので
もう、びっくり!!
その名も
「富士スピードウェイコレクション」
この全種が大漁に・・・
詳細は省きますが
割引対象外なので
もちろん!
買いませんでしたw
私の目からみても
ありゃ不良債権です
お台場のイベントで買った
TOYOTA別注のTF108
他の別注品より2~3千円も安い
しかも今年の本線仕様一発目
なんか
TOYOTA別注品が良心的に思えてきますね
去年は二度と買うもんか!!
と、思ってたけど^^;

2008年10月23日木曜日

ガンバレニッポン!

<GP2>
先日のF1、中国GPのサポートレースとして
GP2アジアシリーズが開幕しました
今期は日本から4人がエントリー
・第1レース
小林可夢偉2位、山本左近3位
吉本大樹リタイヤ、関口雄飛リタイヤ
・第2レース
吉本大樹8位、関口雄飛12位
山本左近14位、小林可夢偉リタイヤ
ウサギさんがGP3を立ち上げる~なんて言ってますが
どうなんでしょうね!!?
藻ズレさんのF2案に対抗してのことでしょう、きっと
まあ、金持ちの権力争いは白けます
<WTCC>
↑BMW・320si
今週末、岡山でWTCC世界ツーリングカー選手権が開催されます
BMW、ホンダ、セアト(たしかスペイン)、シボレー
がワークス参戦するこのレース
毎戦激しいレースがくりひろげられるらしい
縁石があろうが無かろうが、早ければそこがコースになる!
織戸さんはじめ数名の日本人ドライバーもスポット参戦
これは要チェックです!!
が、残念ながら地上波放送無しです(涙)

2008年10月21日火曜日

ライトセーバーほしい

久しぶりに食玩を購入してきました
スターウォーズビークルコレクション1/144スケールというのが何ともニクイです
制作はあのファインモールドが監修
写真で見るとおもちゃっぽいですが
実際はもっといい感じ
エナメル風呂にジャブジャブしたかのようなウェザリング
が、タミヤのウェザリングマスターでさらに汚し
ちょっと汚すぎ??
ちなみに、シークレットはタイファイターなのですが
X-ウィングのほうがオークションでは人気なようです
しかし食玩って
出来がいいと開封したときの幸せ感がなんともたまりません
どうせ捨てるんだから
とか
マニアックだ
とか
そんなこと言われても知ったことではないw
これは捨てないよ?
アーマードコアというゲームに登場するワンオフメカホワイト・グリント
最近では、クリエイター専門学校(モード学園?)のCMで
このゲームのオープニングムービーが使われています
こういったゲームはめっぽう苦手でやらないのですが
このメカはたまらなくかっこいい♪
この試作品がホビーショーで展示されていたらしいので
発売間近か!?と思ってたら来春以降だそうで
作る気かい!!?という話なんですが・・・^^;
SF、ミリタリー、好きならば
このMOVIEは必見!!!

2008年10月19日日曜日

namakeモノ!

<MP4/22制作>

ぼちぼちやってます 形状が気になったフロントノーズ先っちょはヤスリで軽く削り適当に
で、ブラック吹いてウレタンクリア乗せて
また梨肌状になっちゃった~アホだな~
ということで、紙やすりで磨いで今はマットな感じ
カーボンデカール貼り付けといた物には半ツヤ塗装を
ブレーキキャリパーにはゴールドデカールを貼ってみました・・・


ラプター君もボチボチっと
私の墨入れ術
エナメルのブラックと銀を混ぜ(白色がなかった)
これをものすご~く薄めて
パーツにちょっと垂らして
息でフゥ~~~!!!
つまり
息を吹きかけエナメル塗料を弾き飛ばす
これだけ
得てして、モノグサです^^;

パゴダ

なんとなく、国立科学博物館に行きたくなり
常設展でもユルユル見てまわるはずが
特別展の「菌類のふしぎ展」を見ることに
「もやしもん」 というアニメにもなっているキャラクターが
案内役をしているのですが
これ、人気あるらしいですね
菌類などのグロテスクな標本がいたるところに展示されているのに
完全にもやしもんキャラに食われてましたw
トリュフの臭い嗅いで吐きそうになったのは私だけ?
ちなみにフィギュアは海洋堂製


上野といったら私的にはこれ
江戸時代に作られた大仏さんらしいですが
今はお顔しか残ってません(光はただの逆光)
上野公園大好き!!







2008年10月17日金曜日

ポケットの中の・・・

日本GPの蛙タイヤではありませんが
最近のF1ソフトタイヤに入る白ラインをどう表現するか・・・
簡単に、楽に、横着できる方法はないものか・・・
で、ふと思いつきました
「ねぇ~ド○×△~ン、なんか道具出してよ~」
「シ~ルテ~~プゥ~~♪」
(シールテープ)
水道管などのシール材として使うもの
ホームセンターならどこにも売っています
非常に薄いテフロン製
お値段も安い110円で10m分あります
ネリ消しゴムの硬くて薄いやつ、というようなイメージ
これを細切りして
くるくるネジってヒモ状にして
(写真ではやってませんが、このほうがやりやすい)軽く伸ばしながらタイヤに乗せて
ケガキなど先の細いもので溝に埋め込んでいきます
後はケガキを溝に45度くらいの角度で当てて
タイヤをころがすようにケガキでなぞりながら
シールテープを溝になじませれば、完成
ちゃんと押し付ければ自然に剥れることは無いと思いますが
どれだけ耐久性があるものなのかさっぱりわかりません

「お、ノ~×タ~いいもん持ってんじゃんか~俺にも貸せよぅ!」

わたし、頭のネジが数本どっかとんでるようです^^;

2008年10月15日水曜日

MP4/22制作

連休中に塗装してしまおうと塗装ブース組み立て
いざ塗装
で、ボディにくっつけてあるはずのパーツが無い
そういえば、アセトンに漬けた時に取れてマスキングテープに貼り付けっぱなし!
と、思い出し捜索・・・
ない・・・
どこにもないヨ??;



パーツ紛失発覚!!
ゴミと思って捨ててしまったか・・・
幸いにして複雑な形状のものではないので
真鍮板から作りましたが塗装はまた先送りに・・・
失敗は成功の元、ということで(汗)
それと、デカール貼った時に気付いたのですが
ノーズ先の形状がなんか違う
反り返ってない
E4系になってない
カルガモになってない
これもなんとかしないといけません

2008年10月14日火曜日

芝生色

このブログ、終わってませんよ・・・?w


先日行われたF1、日本GPでは
全車こんなタイヤが使われていました
その名も「Make Cars Green 」タイヤ
このラインのおかげで
タイヤ摩耗の状態がテレビでもはっきりわかって
面白かったのですが~
パッと見「earth dreams」タイヤ
つまりHONDA用デザイン
他チームで一番ミスマッチなのは?
フェラーリにマクラーレンでしょうかね・・・
結果が情けなかっただけに
ウィリアムズは意外と似合ってる感じ
ともあれ
アロンソの勝利の舞が見れてよかったよかった^^;




追記:MSNニュースで
パンクしてるのか、まったくつながらないので
探してみました
というか、BGMがワルイ・・・(汗)

2008年10月11日土曜日

ダートだったらえらいこっちゃ

ここは富士か鈴鹿か
いんやお台場だ!
ということで
いよいよ最終回

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
~その6~
デモラン・パート4
F1編


HONDAはバトンがRA108をドライブバトン父も来てましたね~
一眼レフでなにやら撮ってました
短いですが動画もご覧ください
video
実際は周囲のビルなどに反響してゾクゾクする音でしたよ!

TOYOTAは去年のマシンでT・グロックがデモラン
どこにピントあってるのかわかりません(汗)
で、おまけ
video

長々とお付き合い頂きありがとうございました
Good luck!

2008年10月10日金曜日

フィンFN

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
~その5~
デモラン・パート3
フォーミュラニッポン 編

今年のチャンピョン
ローソン・インパル
松田次生

お台場が一望出来るところに住んでるらしい
なんでも、旅客機のミニチュアが大好きらしく
奥さんと秋葉によく行くそうな
この写真もオーバーぎみじゃなかったらなかなかだったんですがね~
数撃てば当たる
数撃って当たってもこのレベル
狙って撮れれば最高なんでしょうが
まあ、機転がきいてないっちゅ~ことで

来年からシャシーが変わるFN09マシン マシンロールバーに電球みたいなのが楕円状にならんでますが、これはオーバーテイクボタンの使用状況がわかるランプ
ポチッ!と押すと300回転ほどアップするそうな
各チームどんなカラーリングになるか楽しみです

2008年10月9日木曜日

歴史はカタル

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
~その4~
デモラン・パート2
メモリアル 編
・ベンツ・パテント・モーターカー
(1886年/メルセデス・ベンツ)
※世界初のガソリン・エンジン自動車(レプリカ)
・ニッサン サニーB110
(1972年/特殊ツーリングカーレース/ニッサン)
ドライバー: 長谷見さんだったような・・・
・マツダ 787B
(1991年/スポーツカー世界選手権/マツダ)
※ルマン24時間レース優勝同型車
ドライバー: ミスタール・マンこと寺田陽次郎さん
この他にもメモリアルカー走りましたが
過去のマシンがいつでも走れるように整備しているのって
すごいことだな~と思います
それだけ大切にしたくなる歴史があるんですね~

2008年10月7日火曜日

ワッキー

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
~その3~
デモラン・パート1

今期GT500デビュー伊沢君ドライブのNSX今期は色々ありましたが、成長に期待です
もはや不動のエース脇坂寿一選手ドライブのSC430で、基本的にピントが合っていません
上の写真なんかものすごくおしい感じ
頭をおさえてリア側は流す・・・そんなの無理ですって^^;
とりあえずカメラのAIがバカなのだ!
と、いうことにしておきます(汗)
とにかく流すぞ!!ということでシャッター優先1/60
ず~っとこれで撮ってたら腰にきちゃいました

動画もアップです
video

楽しませてくれました~。
タイヤスモークに閃光が走る!!


まだ続きます・・・・・(汗)

2008年10月6日月曜日

嗚呼、サインペン

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
~その2~
展示車両の一部を紹介
たぶん重いです(汗)
ごめんなさいmm ほぅ~ 新井さん路中ですか!? きゃ~ロータ・リー 最高
小林可夢偉くん、写ってるし!!!
(右上真ん中)
あああ、サイン・・・(涙)
でも、がっちりした握手は忘れないよ!
EBBROの展示スペースにて 今年のFNマシンと童夢・S102
他にはGTマシンとかも
試作品はハンドモデル並みにキレイですね~



ぬお~~バトンどこ!?

続く・・・・・・・!





2008年10月5日日曜日

MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場

日本に関連するモータースポーツの
車両が展示、走行する
MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場
行ってきました
特設席以外入場無料!
一昨年の第1回も見に行きましたが
今回は特設席チケットを入手(1500円)
有名ドライバーも一同に会する
モータースポーツ好きにはたまらいイベント!
GP2に参戦している小林 可夢偉を偶然見つけ、がっちり握手!!
写真撮り忘れたことを後悔
サインペン持っていかなかったことを大後悔(涙)
松田選手がいつのまにか後ろ歩いてたり・・・(汗)

順次アップしていく予定
ひっぱります^^;


2008年10月4日土曜日

テスト・サイレントジェラシー

演奏限定公開

見れたらラッキー

というほど上手くもない(汗)

お風呂入って出るまでの限定公開

では

スタート!

アップしたらノイズがひどいので消去

またのお越しをおまちしております^^;

UP時間1分orz

衝撃(笑劇)のぉ~♪

衝撃の~お風呂~
アセトン漬けまるで
銀紙のようだ
^^;
で、案の定
小さいパーツが
剥れた塗装膜にまぎれて
探すのに
苦労しました
以上

デカール貼っちゃってますが(汗)

いよいよF1日本GPが近づいてきました
今年はF1観戦行かない代わりに
本日から開催されている
「MOTORSPORT JAPAN 2008 Festival in お台場」
へ行ってきます
5日午後の特設席チケットも入手済み!
でも、やはりサーキットへ行きたいのが本音
雨が降らなければ(爆)

<MP4/22 ミラークローム その後>
ミラークローム塗装して2週間くらい放置後、ウレタンクリアを吹きました
色々アドバイス頂いたにもかかわらず!!
大失敗・・・とても申し訳ない次第です
闇に葬りたい気分ですが、公開することに(汗)
つまり、私は不出来な親だな、ということです まず、クローム面の凹凸が非常~に目立つ
これはクリア塗装すれば少しは緩和されると見込んでましたが
クリア表面の反射よりクローム面の反射率のほうが圧倒的に高いため
クリア層がまったくわからないほどです
<図解>逆にウレタンクリア乗せたことで、ミラークロームが若干シルバーになり
これがさらに凸凹を際立たせることに・・・
考えが甘かったぁ

ところで、石原都知事、いつお台場GPやってくれるの?




2008年10月1日水曜日

だいぶ脱線してますが

F2007にとりかかります
賞味期限はとっくに切れてますが!

いきなりルーバーを開口
裏側を少し削って肉厚を薄くして、デザインナイフでひたすらなぞる・・・

左側は未着手
右側が開口後
汚い・・・というか穴広い
紙やすりで均して、塗装が乗れば少しはごまかせるでしょう
マッキナロッサさんが、糸ノコで開口するという手法公開されてましたが、あいにく糸ノコが無いもので試せず
(どっかにあったはず)
左側どうしましょ

気分転換、F22 1/144
ただ作るのではつまらないので
カナード(先尾翼)をプラ板から制作
上手くバランスとれるだろうか・・・
かっこよすぎ^^;