2008年12月31日水曜日

大晦日はOOで

いや~
色々買いました
色々ありました
2008年

来年もどうぞ
宜しくお願い申し上げますmm

2008年12月30日火曜日

模型納め

<MP4/22制作>
年内余裕で完成だろ、と思ってましたが
ちょっと無理ですね・・・(汗)
デカール貼りはとりあえず完了
Zモデル製のシートベルトも設置しました
で、写真エンジンカウルの
Mobil1の上部
おかしくなっているのがわかりますでしょうか?
実は黒ラインデカール貼りに失敗し
デカールフィットで調整しようと思い
ベタ塗りしてたら
シルバリングが発生
つっついているうちに益々えらいことに!!!
下のクリアが溶け出しているではありませんか!!
ミラークロームでタッチアップ
ツヤがでるように綿棒でひたすらこすった状態の写真です
これ以上いじると収拾つかなくなりそうなので
もうこれでクリア吹いちゃいます
余計なことはしないほうがいいですね^^;
というわけで、今年最後の失敗でした

2008年12月27日土曜日

ミニカー収め(納め)

ミニカー購入店を予約の出来るショップに切り替えました
節約の一環なのですが
早くも衝動買いをしてきております
まずは予約したものから
・PMA1/43
RED BULL RACING RB4
D・クルサード
大型のドーサルフィン再現です(シャークフィン、フラッグフィン)
で、思わず衝動買い
・マテル1/43 ELITEシリーズ
ランボルギーニ・レヴェントン
どうでしょう、写真では判別できませんが
インテークにはちゃんとエッチングメッシュを埋め込んであります
リアではメッシュの奥にファンが見えますね
エンジンルームのスリット状ウィンドウも塩ビ板で薄々
良く見るとエッチングをふんだんに使っているのがわかります
さて、中はどうなっているのかな?ということで分解
ご丁寧にナビまでw
エンジンにもエッチング使用してますが
なんだかお粗末な雰囲気
ラクーンオートさんからMR製レヴェントンのキット発売していますが
この画像と比べてみると、ウィンドウ以外のエッチングパーツかぶり率が高い
まさかこのエッチングを流用なんてことはないですよね・・・




2008年12月25日木曜日

MSシーン

もうすぐ新たな年を迎えますが
(まだクリスマスですが・・・)
今年印象に残ったレースシーンを思い出してみました
(あえて、ネガティブ要素は省きます)
F1
・アロンソの2戦連続優勝
・ベッテル、クビカの初優勝(コバも)
・ありえないっつ~の!最終戦ブラジルGP
・ドーサルフィンの大型化(シャークフィン、フラッグフィン)
GP2
・セナ(甥っ子)のランキング2位
・左近も意外とガンバっているゾ!
F3
・マカオGP、国本京佑の優勝(国本弟は来年からF3参戦)
ル・マン24時間
・東海大学の挑戦
・ガルフDBR9がかっこよかったw
S-GT
・カルソニックGT-Rの見事な戦略勝ち
・ARTAの伊沢ちゃん
・ミクカラーのBMW Z4ww
IRL
・武藤英紀2位表彰台
・ダニカ-パトリック、女性初のウィナー
WRC
・ロウブのタイトル5連覇
WTCC
・日本初開催(岡山:旧TI)
まあ~1年なんてあっという間ですが
色々ありました
私の中では小林可夢緯と握手したことがNo1ですかね
がんばれニッポン!!

2008年12月23日火曜日

物欲

つまらない話をしても
ただつまらないだけ、というものですが
HONDAが時期NSXの開発を中止だそうで
次世代はやはりサイバーフォーミュラマシン!?
これの開発を望みますw

ニューミニカーです
エブロ1/43
スーパーGT 2008 500クラス
シリーズランキング3位/チームタイトル獲得
ペトロナス・トムスSC430
脇坂寿一/アンドレ・ロッテラー
今期、優勝はなかったものの他チームが三味線弾きまくる中で
「全戦 全開!」宣言をし、見事チームタイトルを獲ったマシン
このSC430、今期から「ショーグン」という新エアロでかっこよくなっていますが
模型ではこれが別パーツとなっており、塗装厚分ほど出っ張り面一となっていません
フロントウィンドーにかかるところは特に目立っちゃってますね

ピットロードの1/700戦闘機
少年のころ、このスケール戦闘機を集めていましたが
もっと大きかった記憶があります
F14なんてもうピックですww
さて、何に使うんでしょうね・・・^^;




2008年12月22日月曜日

恥しかった!!こと

ハナイカですめずらしいですね~
水族館におりましたよ
模様が流れるように動くようですが
これはどうやら私を威嚇しているようで(汗)
毎年この時期になると
私の誕生日とクリスマスが近いことから
プチ贅沢ということで
都内のちょいと高級な焼肉店に行くのが
恒例となってます
(叙々苑ではナイ)
まあ、結論から言えば
他のお客さんの前で店長含め数人の店員さんにハッピーバースデーの歌を歌われちゃった!
もちろん、花火付きアイスもw
基本的にこういうことを避ける私なんでそりゃもう、こっぱずかしいのなんの!
嫁さんのサプライズではないですよ
発端は
「お会計いいですか?」を「ケーキまだですか?」
と、店員さんが聞き間違え
ケーキ=誕生日サービスのことかと思ったらしく
それを店長さんが確認しにきて
偶然私の誕生日が近かったことから
せっかくなので是非!というオススメもあったので
お受けした次第です
元気の出るサプライズでしたw
が、来年どうしよう・・・ww

2008年12月19日金曜日

SOLD OUT

某ショップさんより
某売り切れ商品の再販案内メールがありました
私が先日購入した某、工具です
まだHPにはアップされてませんが
ものすご~く近日中に再販されます
ご自身へのクリスマスプレゼントとしてどうでしょうか?ww
ちょいと買ってきました
・モデラーズのデカールフィット
・スタジオ27のカーボンデカール
・Zモデルの1/43シートベルト
です
モデラーズのデカールフィットといえば
この金融危機の先駆けのように店閉まいしてしまったミスタークラフトの遺品ですね
ネットショップでも絶滅したかに思えたこの品ですが
何気ない所に何気なくある某ショップさんに立ち寄って
「デカールフィットないですよね?」
と尋ねたところ
収納箱をゴソゴソと・・・
出てきましたよ!8本も!!w
残り6本、店頭に出してなければまだあるはずです。
欲しい方はお店教えますのでコメントなりメール下さい。
ちなみに埼玉県にあるショップ、通販もやってます。意外と穴場です。
スタジオ27のカーボンデカールですが
見たところモデラーズのカーボンデカールの桝目の大きさに近いことから購入してみました。
左から、
・スタジオ27のカーボンSS
・モデラーズのカーボンタイプ1
・モデラーズのカーボンタイプ2
・モデルファクトリーヒロのカーボングレイ
(わかりずらい!)
スタジオ27はモデラーズのデカールよりやや幅広でしょうか
製造元はモデラーズと同じくカルトグラフ
なのですが
サイズも同じなのにお値段はモデラーズの倍!
なのですorz

2008年12月14日日曜日

病院混み過ぎ!

先週インフルエンザの注射してから
どうも体調のすぐれないkyです
頭痛がひどいので病院行ったら
「風邪こじらせてますね~」
とりあえずインフルエンザじゃなくて良かった^^;
寝正月にならないよう
早めに病院へ行きましょう!
(今年の元旦、寝込んでましたw)

<MP4-22制作>
デカール貼りが終わるまであと少し
蛍光レッドを塗装したパーツは
一度クリアを乗せ保護してから
デカールを貼っています
で、恐れていたことですが、案の定
クリアを乗せたら蛍光レッドのコントラストが変わりました
より赤に近づいた感じ
白をもう少し入れて濁らせたほうがよかったかも?
<F2007制作>
こちらはF2007
BMCタガネZEROでスジホリとルーバー等を開口しました
慣れて来た為か、とってもいい感じにスジホリが出来ます!
ZERO一本でも色々な加工が出来ますね
自在ヤスリも使っていますが
自在ヤスリの繊維(削りカス)が指に刺さってイタイ!!
デス


2008年12月9日火曜日

レアメタル

色々ポチッと購入してしまいました
購入先はこちら⇒模型工具専門店・スジボリ堂
こちらの代表的商品がBMCタガネ
素材はダイヤモンドの次に硬い・タングステン
徹甲弾などに使われたレアメタルです
今回は3本購入
下から
・BMCタガネZERO
・BMCタガネ 幅0.4mm
・BMCタガネ 幅2.5mm
用途はモールド彫やノミetcとして使用
試しに使ってみましたが、削れ具合が抜群です!
タガネZEROは、再販してすぐ売り切れる人気商品らしいです
先端がV字ですが、スジ堀用というより多用途に使えそう
スジ堀は凹モールドを彫れる0.15mmか0.2mm幅のほうが適してますでしょうか
0.4mmでいけると思ってましたが、これだと幅広すぎますね(汗)
グリップにやや持ちづらさを感じますがこれは、何か巻いて改造しましょ
写真一枚目に戻ります
黄色い物体は「自在ヤスリ」というシャープペンシル式のヤスリ
ずばり、ヤスリ孫の手なのですが、ちょっとこれは今のところ「??」な感じ
その隣は先っちょが閉じた状態で固定できるピンセット
生かすも殺すも使い手次第宝の持腐れにならないよう精進します

2008年12月5日金曜日

ロス・ブラウンは何処へ

ホンダがF1からの撤退を表明しました
理由はご想像の通り・・・
たしかに、F1やってるどころではない、のですが・・・
チーム売却も検討してるとのことだけど
エンジンサプライヤーとしては・・・?
ホンダがぬけた穴を埋められるのは
スーパーアグリF1復活!!
しかないわけですが、まあ、難しいんだろうな
亜久里さん、もうやりたくないって言ってたし
こうなると、トヨタも心配
先月発表された決算で営業利益がとんでもなく減収減益ですよね?(数字忘却)
とにかく、一番打撃を受けている製造業の皆様
がんばってください!!
このチームも不安ですね・・・
さらにさらに!
統一エンジンはなんと!『コスワース』に決定
これからはF1も大きく変わりそうですね

2008年12月3日水曜日

蛍光色泣ク

テクニカルkyです
<MP4/22制作>
今回は蛍光レッドについて、です
ルミピンクやルミレッド、MP4レッド等
蛍光レッドとして使えそうな塗料は数種類ありますが
マッキナロッサさんとオートモデリGTさんのアドバイスにより、クレオスのものをチョイスしてみました
GSIクレオスのミスターカラー蛍光レッド、レッド、ホワイト、クリア、これを調色し、デカールの色に合わせている絵です
こだわるといつになっても終わりませんね・・・
以下、調べたことを箇条書きでまとめました
 (・1・)クレオスの蛍光レッドは、そのままだと毛羽立ちひび割れを起こすクリアやレッドを混ぜたほうがよい(つなぎ的なイメージ、片栗粉w)
 (・2・)クレソスの蛍光レッドを塗装する際は、下地塗装にクレオスの塗料を使用。他社のものを使うと、樹脂分の違いから蛍光レッドが弾かれたりひび割れを起こしやすい。他社の塗料を使用する場合は、徹底的に乾燥させてからにすること
(・3・)クレオスの蛍光色はつや消しで、これは従来の蛍光色にみられたにじみ予防の産物(顔料と染料を混合している)(・2・)の失敗例(上)
フィニッシャーズのホワイトの上からクレオスの蛍光レッドを塗装したら、弾かれたようなクレバスが発生してしまいました
まさかここまで顕著に反応するとはビックリです
箇条書きしたことを踏まえ、再度挑戦
デカールの色と合ってないように見えますが、光の角度によってはぴったり色があってるように見えます
エンジンカウル、ドーサルフィンの蛍光レッドラインは筆塗りです
この後、デカール貼る前に押さえとして、一発クリアを吹く予定
こうすることで、蛍光色のデカールへの浸食が極力抑えられますね
ちなみに、フィニッシャ-ズとモデラーズは一番相性が悪いんだそうな
イメージ的には近そうなんですがね

2008年12月2日火曜日

くだらないですが・・・

もう12月です!!
前回の回答デス
問1の正解は:寒桜(種類は知りませんw)
問2の正解は:スーパーアグリF1の元ファクトリー
これはSA08
SAF1のラストマシン(今のところね!!)
問3の正解:マクラーレンのファクトリー
(グーグルアースではまだ建設中のようですネ)
これはMP4-23
ドライバーはルイス・ハミルトン、今年のチャンピョンですね
オレンジの色彩が去年のモデルより悪いです
ちなみに、ファクトリーの写真を出したのは
ミニカーの写真を召喚する口実なのでした
桜の写真につながるものはまったく思いつきませんでした^^;


2008年11月29日土曜日

問題です

問1:この花は何でしょう~か? (桜は桜でも?)
問2:この建物は何でしょう~か?
(これは難しい!ヒント・売却されたファクトリー)問3:この建物は何でしょ~か?(一番潜入してみたい建物no.1w)
全問正解した方には素敵な商品が・・・出ません(爆)
しかしグーグルアースってたまに見ると、止まらなくなりますね。。



2008年11月28日金曜日

スカイハイ

<1/144 F-22制作>やっと完成です (F-18は食玩です)
カナード付けてみたり
キャノピー塗装してみたり
色々遊んでみました
日の丸がいいアクセントですねフライングタイプで作ればよかったかな~
(設定)
統合軍航空自衛隊
百里基地所属
主力制空戦闘機
F-22C改「ウィザード」
・ターボファンエンジン・推力5t×2
(ラムジェットブースター装着可能)
・推力偏向ノズル(40度まで展開)
・最短離陸距離700m
・最大巡航速度1.7km/h
(ラムジェット使用時3.5km/h)
他、機密

そうです、わかる人はわかる(?)F-15c改の後継機
ついでに、ガンウォーク形態に可変します
そんなギミックは作ってないですけどねw
敵はジャムかバジュラか反統合同盟軍(笑)

2008年11月26日水曜日

哀愁

野良ニャンです
「我輩は猫でアル」
この面構えが全てを物語っているようで・・・
以上でス

2008年11月25日火曜日

よそ見はイケマセン

<ミニカーメイクアップ>
キャッチフレーズは
~お肌のように潤いを~
カウルライン跨っているデカールを
デザインナイフで切って
秘密の液体を筆で塗って
(いわゆるマークソフター、デカールフィット)
コタツの中で暖めて
柔軟促進し
コタツ布団にウィング引っ掛けて(汗)
危うく壊しそうになり
乾いたら
潤いを与えるため
モデリングワックス塗って
綿棒でツヤが戻るまでこすって
続・三丁目の夕日がエンディングを迎えるあたりで
完了

こう見ると間違い探しですね^^;

2008年11月24日月曜日

ミニカー3台

スパーク製1/43ミニカーゲットしてきました
・ルマン2008 GT1ウィナー「DBR9」
ドライバーのネームが「自分で貼りなさい」になってます
このガルフブルー、なんか発色が良くないですね・・・
・ルマン2008 LMP1 2位 「プジョー908HDI FAP」
経験の差でアウディに優勝を持っていかれたマシン
って言うと聞こえ悪いですね・・・
アンテナ類が明後日の方向に向いている・・・
空力デザインがこの角度からだとガンタコな感じ
フロントから見ると十二神将の鴉みたい
・ミニチャンプス BMW ザウバー F1 チーム F1.08 R.クビサ
今年のマシン達の中でも、空力パーツ形状の複雑さを極めていた(?)マシン
まあ、かっこいいです
この空力パーツ群、作るとなるとけっこう厄介ですよ~!
というわけで、よく作ってきたな、というのが感想です
R28は今だ入手出来ず・・・
オークションに手を出すか・・・

人面岩

群馬県は赤城山中腹にある
<吹割の滝>
に行ってきました
通称:東洋のナイアガラ
デジイチを持っていったのですが
ここでメモリーカードが入っていないことに気がつき
止む無く写メです(汗)
つまり、その前まで撮っていた写真は記録されていない・・・
峠のそば屋さんとか、レポしたかったのに・・・(涙)
この岩、何に見えるでしょうか?
人面岩??

2008年11月18日火曜日

スリック復活

F3マカオGP国本京佑優勝!
に続いて
佐藤琢磨もやってくれました
バルセロナテストでトップタイムマーク!
で、このテストから
来期マシン開発車両を投入してきたチームがあります
くわしくはこちら
なんでしょう、この違和感・・・
とりあえず
来期F1レギュレーションのおさらい
・グルーブドタイヤ⇒スリックタイヤ
・フロントウィングの高さとサイズの変更
・フロントウィングに可変ウィング許可
・運動エネルギー回生システム(KERS)許可
・バージボード、チムニーなどの空力付加物禁止
・極端な3D曲線を禁止
・廃熱規制、ルーバー禁止
・リアウィングサイズ縮小と設置高さの上昇
だいたいこんな感じです
ボディーワークの規制が目立つ通り
かなりシンプルになるのは想像できます
ちなみに、エンジンカバーのシャークフィン(ドーサルフィン)
は、規制されていません
模型的には作りやすくなるのだろうけど
格好悪いのはイタダケナイ
場合によっては箱車モデラーに転向もアリうるww
私的には、KERSと可変ウィングを発展させて
サイバーフォーミュラ路線をつっぱしってほしいデス^^;

2008年11月16日日曜日

音楽性の違いから~

超ゴウガイ!
F3世界統一戦、マカオGP
ベビーフェイスの彼がまさか!?
そう、トムスで参戦の国本京佑が優勝!!
第二の琢磨誕生です!
正月に日本武道館で開催される
北海道在住音楽クリエイター集団「I’ve」
このライブチケット購入権・・・当選しまいた!!
で、早速購入、CDとポスターが付いてきました
一部ではものすご~く有名な音楽プロダクションですが
一般的にはものすご~く認知度低いですねこれが・・・
どんなことをやっているのかは誤解が生じそうなので
秘密・・・・ですw
(注:ビジュアルで売っているバンドではありません)
私の音楽ライフは、7,80年代洋楽、北欧メタル中心なのですが
同ジャンルの中でも好き嫌いが激しく
有名どころでも聞かなかったりします
pet shop boys、10ccジグソーにシンディ
初期のエイジア、U2、Xはたまりません
と、まあ一見硬派な感じですが
(10ccのどこが硬派だw)
8年前、ひょんなことからこのIve制作の曲を聞きファンになってしまいました
良い楽曲なんだ!
と言ってもうちの嫁はイメージからか聞いてくれませんけどね・・・
ちなみに、XJAPANのクリスマスライブは中止となりました・・・

2008年11月15日土曜日

異形

オムレツ by Ky本当は1/43ルノーR28の写真を載せるはずだったんですが 某ショップでは残念ながら売り切れでゲットならず・・・
まさかピケ号まで売り切れとは!!!
初シャークフィンモデル化だから!?
在庫に期待しましょう
で、も一つ
スパーク新商品はまた来週に延期~
楽しみにしてたのに・・・
年末に発売予定のポルシェRSスパイダー
(ポルシェ別注はオークションに出てます)
フィアット500アバルト等も気になります

<MP4-22制作>
こちらは、デカール貼りに突入です
フロントからリアに延びているオレンジラインは
一発貼りする度胸ないので途中途中で切り
左右の位置を合わせながらパズルしてゆきます
デカールの余白(透明の部分)ですが
クローム塗装の為か
見る角度によってシルバリングを起こしたように
目立ってしまいますので
余白を切ってあげると少しはマシになりそうですね
はて、クリア塗装後だいぶ放置してましたが
クロームが曇ってきているように見えるのは
気のせいでしょうか?(汗)

2008年11月10日月曜日

ユデタマゴ

ザナヴィとモチュ-ルのデザインって・・・
どうも飽きてくる、と思うkyです
まずはこちら
スターウォーズEP6のあのシーンですね
では、動画(要注意:静かなオフィスでは見ないことw)
のた打ち回るほどハマリマシタ
最後まで見ると第2波が襲ってきますよ^^;

・SUPER GT 最終戦 FUZI(11/9)
雨がからんだレース
12番グリッドスタートのカルソニック IMPUL GT-Rが今期2勝目
ドライバーズチャンピョンはザナヴィ NISMO GT-R
チームチャンピョンは今期未勝利のペトロナス トムス SC430が獲得

GT300はユンケルパワータイサンポルシェが優勝
ドライバーズ、チームタイトルはMOLA Z が獲得
これで星野一樹はGT500復帰なるかな!?
(テストくらいは受けさせてくれるよね)
見に行きたかったな~><
ちなみに、GyaOでは19日から配信開始
中継見ればよかった!!

2008年11月9日日曜日

ギラギラ☆

ハセガワから発売された新商品 ミラーフィニッシュ
買ってきました
キャッチフレーズは
「貼れる!伸びる!極薄ミラーフィルム」
お値段は1,050円・・・・・
何に使うかと言うと
まあ、色々w
(下の銀紙はモデラーズのアルミシール)
早速ためしに使ってミル
こんな感じ^^;
ビニールで出来ているので非常に丈夫!
シールの食いつきもそこそこ強いようで
貼ってから切り出しすると
塗装がくっついてきてしまうくらい(汗)
説明書きでは
上からの塗装は想定していない
と、ありましたが
ラッカー塗料は乗りました
ケガキでガシガシやったら落ちちゃったので
食いつきは悪いけど・・・
他にも、チタン、ジェラルミン
全3種ありますが
高けー!!
というお話でした^^;
あ、今週スパークにミニチャンプス
ドカドカ発売です
お財布やばすぎデス

2008年11月5日水曜日

VFA-22C

<1/144 f-22>
なんちゃって
VFA-22C
サクサクっと組立
パテでこりゃないだろって所を埋めたり
モールド広げたり(1/43感覚でやってしまった)
塗装する前のこの汚さが逆に好き
カナードも装着
基本色を塗装
グラデーションをつけてそれっぽく
ここまではいい感じ
これではなんかつまらんということで
マスキング地獄の刑
適当に調色、これを塗装
塗装後30分もしないうちにマスキングを剥がす
せっかちデス!
なんか変・・・気持ち悪!
グレイシルフ?
なんとかしよう、と思いさらにブラッシング
で、さらに気持ち悪!!
もういいやってことでデカール貼り作業に
まだなんか気持ち悪い感じですが
不思議なもので
デカール貼るとなんかいい感じになってきました
国旗とナンバー以外のデカールは
1/144戦車用のものを流用
しばらく模型はお休みです(いつもじゃん)



2008年11月3日月曜日

誇るべき敗者

F1 最終戦
雨の絡んだ荒れたレース
1ポイントをめぐる攻防
引退レースのクルサードは
1週目でニコに押し出されリタイヤ
残り6~7週の時点で
マッサ1位、ハミ4位
このままだと2ポイント差でハミがチャンピョン
しかし、ここで再度雨が!!!
こりゃ~神がかり的な展開
(ウトウトしてたが目が覚める)
ラスト1週
マッサ1位、ハミ5位
後ろを走っていたベッテルにハミがかわされ
6位に転落
優勝数の差で
チャンピョンはマッサに転がり込む
はずが・・・!!
最終周の最終コーナー手前
スローダウンしているグロックをかわし
ハミルトンが5位にポジションアップ
この1ポイント差で
ハミルトンがチャンピョン!!
漫画みたいなストーリー
ハミもマッサも、チャンピョンの資格無いと思ってたけど
だからこそ面白かったと思う
今回のレース
マッサの悔し涙でも嬉し涙でもない
「涙」
に心打たれました
ヒック・・エグェグ・・アウァ~TT
では、おやすみなさい・・・zzz

2008年11月2日日曜日

サイバーフォーミュラちっく

すっかり忘れてました
先月28日でこのブログ、一周年・・・^^;

<1/43 MP4/22制作>
約一ヶ月前にアセトン風呂に漬けて
やっとここまで復旧です
ミラークローム塗装は下地の出来につきる!
とのことで
今回は、ミラークローム塗装前に磨いでコンパウンドがけ
前回より綺麗に出来ました
ギンギラですが
下地が出てしまったところや磨ぎ傷の跡は
ご愛嬌
マジマジと見なけりゃわかりません^^;

乾燥期間を3日間とり
ウレタンクリアを塗装
どうでしょう
ギンギラが落ち着いた感じになりました
やり直してよかった!!
と、思った瞬間でした^^;