2008年9月28日日曜日

上野下アパート

初!ナイトレースのシンガポールGP放送中です
テレビで見るかぎり
ライトアップされたF1マシンはキレイで新鮮ですね~
まるでウレタンクリアを吹き付けたばかり!
なテカテカぶりです^^;
っと、マッサ~~!給油リグが~!!
抜けない~!!!(実況)

さて、本日は上野にあるオートモデリGTさんへ買い物に行きました
上野駅から歩いて10分ほどの所にあるのですが
途中、「上野下アパート」なる建物があります
こちら、今は無き同潤会青山アパート(現・表参道ヒルズ)の兄弟なんです
鉄筋コンクリート造で1929年に建てられました
同潤会系アパートで現存するのはこの上野下アパートのみ
耐震性などの問題から保存が困難だそう
近々姿を消すかもしれないですね
今度行くときは広角レンズ持って行かないと(汗)
もちろん、今でも居住されてる方がいますので
門から内側には入らず外から観察しましょう^^;

2008年9月26日金曜日

Iron MaidenのAces Highが似合うと思う♪

とりあえず、繋ぎです^^;
ガリバー/ワールドエアクラフトコレクション
航空自衛隊 1/200スケール
・F-15J
・F-4EJ改
・F-2A
食玩の翼シリーズやJウィング(1/144)とは異なるものです
ダイキャスト製でずしんと重い良作(1/200)
一機3千円也!
このシリーズ、数年前にF14を発売したのですが
完成度が落ちたように見えたので購入しませんでした
herpaからも1/200スケールでダイキャスト戦闘機(F14F18など)発売してますが、こちらは5千円もするのに??です^^;
↑ こちらは
1/200
海洋堂/ワールドウイングミュージアム
食玩の王様、海洋堂製
コンビニでも売っていたものです
後にF-4発売しましたが、この2つでシリーズも打ち切り
期待してたんですが、残念でしたね~

最近の食玩市場ってどうなんでしょ?
海洋堂も以前のように食玩に力入れてないみたいですが


懐かしい、独身生活時代のお話でした^^;





2008年9月24日水曜日

ミスクラ倒産の影響?

久しぶりに秋葉原は電気街口のラジオ会館へ行って来ました
各ジャンルのディープな世界
ある意味、聖地
行くところは決まっていて、4階の海洋堂
6階(たしか)にあるボークス
7階のイエローサブマリン(AFV関連など都内随一)
後は館内をぶらぶらと徘徊
以前はAV機器部品などあつかってたところも自作ドール(?)
などちょっと変わったディープな世界が侵食
毎回覗いていた中古AV機器店だったところも
模型食玩店に変わってしまいましたね
ここでひっそりと置かれていたミニカーに気付いてしまいました
こんなところで見てしまったらそりゃ買うしかないヨ !^^;SA07はリアウィングに「闘志、挑戦」がちゃんと再現されています

秋葉原にはミニカーを扱っている店舗がこの他
私が知ってるかぎり(1年半前までは)6店もあります
すごい密度ですが、品揃えはまちまち
(1店はラジオ会館内にありましたが移転してしまいました)
秋葉原にミニカーの需要そんなにあるイメージないんですけどね^^;
ちなみに、今回購入した店のミニカー品揃えは3種類
もう1種類の
redline製F2007ブラジルGPライコネン
が2つほど残ってました
品揃えといい、何故!?

2008年9月23日火曜日

20センチュリー・ボーイ

エピフォン レスポールカスタム エリート
ギブソンのSGより以前から使用
腕は無いが一著前な
3年ほど奉公して最近帰ってきました
T.REXっぽい感じ
そもそも、エピフォン社とはギブソン社の子会社で
主にギブソンの廉価版を作ってるメーカーです
このギター、型式はふるいのですが
現行品と違うところは
なんといってもmade in JAPAN
(現行品はたしか韓国か中国)
日本製のものがエリートシリーズになるのですが
このシリーズ、ギブソンと同仕様のヘッド形状なんですね
今では製造されていないことから
さぞかしプレミア価格で・・・ウヘへ(涎)
と思いきや、たいしたことなかった・・・(汗)
ギブソン純正パーツ使ってたり物は良いはずなんですけどね~
ちなみに、スタジオ演奏の時ハウリングが激しかったので
ピックアップカバーは外してしまいました
一時期、流行ってたらしいので問題ナシです
SGになれるとものすごく弾きづらいレスポール
荒弾き用のSGがほしい今日この頃・・・
買い替えの時期は近い・・・かな?

2008年9月21日日曜日

肩コル

MP4/22制作
カーボンブラックを塗装して、カーボンパターンデカールを貼り終えました
毎度ものすごく地味な作業ですね
写真撮っても柄がよくわからないし・・・
でも、手をぬくとミニチャンプスに負ける気がするので^^;
外は雨、おまけに体調不良
なんか引きこもりになった気分(汗)
この後、艶を調整したフラットコートを塗装する予定ですが
とりあえず景気づけにギターかきむしってきます!

あ、左のパーツはMP4/22と関係ありましぇん



2008年9月17日水曜日

ロックスター

YOSHIKIが国内販売をプロデュースしたエナジードリンク
「ROCKST☆R」
これを飲めば今日から貴方もロックスター☆
(なんのこっちゃ)
ワタシハ~アメリカウマレノ~アメリカソダチデ~ス
(韓流か・・・)
先日GT300クラス優勝したウェッズスポーツにも
スポンサードしてマッス
MAX☆織戸さんの背中にもワレワレのシンボル
そして隊長の証、スターシールが輝いてマ~ス
(ケロロか!?)
レッドブルさんがライバルで~ッス
「クレナイダ~~~!!」

2008年9月15日月曜日

Xその後

本日3度目の更新
ガンガン行きます!



本日YOSHIKIが代々木で公開記者会見を開きました
ランボルギーニのムルシェで登場!
(以下、友人記事抜粋)
・新曲アリ
・国内でカウントダウンライブ場所は二週間以内に決定
・アメリカでヒット中のドリンク日本版のプロデューサーにYOSHIKIが就任
・クリスマスに何か有る(解る人には解るって発言からしてMステか?)
・アメリカで発売のゲームに絡む?
・2010年世界の黒澤イベントに絡む?
・明日からのアジア参りで海外ライブ発表?

盛り上がってまいりました!!

スーパーベッテル

・F1
イタリアはモンツァで行われたF1第14戦
ポールをとったトロロッソのs・ベッテルが見事優勝!!
久々にドキドキしました^^;
チャンピョンシップどうでもいいからベッテル優勝させろ!と(爆)
トロロッソはご存知レッドブルの第2チーム
元はミナルディ、イタリアがホームGPということになります
エンジンはフェラーリ
最近は親分をしのぐスピードを見せ、今宮さんも某雑誌でベッテル絶賛してました
群雄列伝、レギュレーションが大きく変わる来年がさらに楽しみです!!

・GP2
チャンピョンはジョルジュ・パンターノに決定!
これで2年連続F1経験者がチャンピョンになったことになります
「チャンピョンとらないでF1に上がったら‘ セナだから ,と言われてしまう・・・」
と、語っていたブルーノ・セナはランキング2位
小林 可夢偉はず~っとノーポイントが続きランキング16位

イムホ~テ~~プ

エジプトは某地下神殿に行ってきました
ウソ・・・^^;

栃木県は宇都宮市、大谷というところにある
正に「未知なる空間」
大谷石の採掘場跡です
大谷資料館として一般公開されています
実際はもっと薄暗いため、ものすごくだだっ広いイメージ
深さは30Mほど
一般公開されているのはごく一部でも十分見ごたえアリ
物好きにはたまりませんな^^;
ちなみに、薄暗いためシャッタースピードが激遅になります
要三脚です。一応手すり支柱を利用して撮影しましたが
ほとんどぶれてしまったのでこんな写真しか・・・^^;
広角レンズ、使いこなすには難しいレンズです。

2008年9月12日金曜日

ハープーン

本日はミニカー新商品大量発売日のようで
ミスクラ閉店後初の発売ですから
他のミニカーショップにどうお客が流れていくのかも気になります
私はというと、無理してショップへ行くのやめました!!
とあるブツに小遣い使ってしまったので・・・
が、どこまで我慢ができるかが問題デス・・・!
さて、ミニカー何台も買えるお金をお前はなにに使ったんだ!!
これです
トキナー 12mm-24mm F4 超広角レンズ
あ~買っちゃった・・・
APS-C専用、つまりデジタル一眼カメラ専用
35mmに換算すると18mm-36mm(焦点距離×1.5で計算)
短焦点のものにしようか
フィルムカメラと兼用できるものにしようか
色々迷いましたが、最後の決め手は値段でした
純正レンズより模写が良いと評判は良いみたいですがなぜか安かった・・・
あまり売れてないのでしょうか
トキナーだから?
10mm-16mmが出たから?
F4だから?
とりあえず試写へ行ってきます/

2008年9月11日木曜日

さりげなく

すっかり秋の空気になってきましたね
昼間は暑いですが
先日まで鳴いていた蝉もどこへやら
夏の終わりは寂しいものですが
秋は大好きなので爽やかにいきたいと思います
というわけで、景気付けにこちら
ギンギラギン♪
MP4/22にスパッツスティックスのミラークロームを吹きました
遠めにササッと吹き付ける感じで~
ギラッ☆おお!なんか楽しい!!
近くで見ると・・・なんかイメージより暗い色
なのでさらにササッと塗装
近くで見ると・・・なんか粒粒デスヨ
綿棒で軽くこすったのがいけなかった・・・
素手でもったのがいけなかった・・・
一部下地の黒がコンニチハ~ モノコックサイドの粒子の荒れがわかるでしょうか?
解像度が落ちているような部分です
皮膜が弱いと聞いていましたが、こりゃ本当弱い
ワンモア~!
どうやら私はフリー走行でわざとスピンしといて、本番でもスピンしちゃうようなタイプのようです

そういえば、最近モミアゲに銀髪(白髪)がでてきました
ものすごくどうでもいいって^^;

2008年9月10日水曜日

ミスクラショック

ミニカーやF1アパレル商品をあつかっていたミスタークラフトが
なんと、倒産してしまいました。
くわしくは
alfa&macchia
周回遅れに気をつけろ!

ミスクラへ初めて行ったのは10年前になります。
ミニカー収集始めたのも、製作始めたのも
ミスタークラフトがあったから
三鷹に住んでいたころはよく時間潰しに行ったものです
ここ数年、ミニカーは割引幅の大きい店で購入するようにしていましたが
模型関係の材料などはミスクラで購入していました
それも、先月行ったところ模型関係がえらい品薄状態に・・・
おまけに1フロアつぶしていたプラモもどこへやら
今後どうなるのか
ショップ再開は事実上無理な状態なのでしょうか
再建を目指してもらいたいところです
マッキナロッサさんが制作したモデルカーが見れません(泣)

ガルウィング

ベルギーは
スパフランコルシャンで行われたF1第13戦
ラスト6週で雨が降り始めましたが、トップのライコネン以下上位グループはそのままドライタイヤで氷上走行
そんな中2位のハミルトンがライコネンをオーバーテイク!!
その後の滑りながらの見事なバトルに感激したのもつかの間
ライコネンが痛恨のクラッシュ!
事実上リタイアとなりハミルトンが優勝、マッサが2位
が、しかしハミに25秒ペナルティがかせられ3位に降格・・・
ショートカットしてライコネンの前に出てしまった後すぐ譲ったけど次のコーナーですぐ抜き返したから、が理由
いくらなんでも+25秒は・・・???
ハミルトンが好きってわけじゃないけど
後味悪いです

1/144スケール ju87 スツーカ
ガル主翼がたまんなくかっこいい!
童友社から発売されていた食玩、レアカラー!!
これは処分できなかった・・・^^;

2008年9月7日日曜日

網が・・・

昨年のF1日本GPで撮影したもの
リアを流すような感じで撮影、ピントはノーズに合わせたつもりですがあまく、流しも中途半端(汗)
EOS10D、タムロン28-300mm×1.5コンバーター使用
決勝は雨でしたが、そりゃもう散々で・・・^^;
一応、カメラも雨対策していきましたが
レンズは曇るはカメラは濡れるはで・・・
雨を生かした写真を撮ることは出来ず
AIフォーカス使い物にならないし
置きピンでも微妙だし
まともな写真はほぼゼロ
モータースポーツ写真って難しいです!
ま、カメラの性能やレンズでもものすごく左右されるものですが
腕ありき
どこかの雑誌に書いてありましたが
どのような状況下でも、その中でベストな写真を撮らなければならない。」
ん~EOS50Dとか明るいレンズほしいけど(買えないけど)現状で良い写真が撮れるよう頑張ります!










ポジdeDATA

写真ネタです
お次は写真ですか!?という声が聞こえて競きそう(汗)・EOS55(35mmフルサイズ、十数年もの。3年は使用していない)
・EOS10D(数年前オークションで購入)
・EF28-108mmF3.5-4.5
・シグマ400mmF5.6
・タムロン28-300mmマクロF3.5-6.5
・ケンコー コンバーター×1.5
これが私の装備品です!
いろいろありますが、今では5万もあればオークションで全部買えてしまいますね(涙)
以前はEOS55でよく写真撮りに出かけていたものですが、最近はめっきりだったのでだいぶ忘れていました。
↑先日、富士カラーの店でポジフィルムをスキャンニングしてDATAにしてもらったもの。
100系現役のころの写真(田町付近)です。
店員の説明ではだいたい200万画素、ラボにだしても同じぐらいと説明をうけましたが、粒子は粗すぎるしホワイトの境界線がクモってしまっています。
こりゃひどい(泣)
ラボにお願いしたらこんなことにはならないんじゃない・・・?
しかも、料金は24枚で2800円(!!)
この値段だったらフィルムスキャナーをオークションで買ったほうがよっぽどいいのでは・・・
1000万画素まで取り込めるものが1万ちょいで手にはいりますからね!


2008年9月4日木曜日

1/144

>押入れからの物体X<


前々回の荷物整理の続きです
以前だいぶ処分したはずなのに
当分ネタに困らないくらいどっさりと色々出てきました^^;

F-22Aラプター1/144プラモが出てきました

電撃スケールモデラーに付録として付いていたものです
小学生のころ、父親が持っていた1/144プラモの戦闘機をよくシッケイして勝手に作ってましたが
このキットの出来は比べ物にならないくらい良く出来ています
とにかくパーツの厚みが薄い!

モールドもなかなかいい感じ

キャノピーはあらかじめキットにマウントされています
マスキングは面倒ですが、なんかちょっと感動
少し前、食玩ブームで1/200や1/144で完成品戦闘機が多数発売され、この出来がなかなか良いためにプラモはめっきりかと思いますが
今だに模型店の隅っこでレベルやドラゴンの1/144戦闘機が売られているのを見るとなんだか懐かしい感じがします。
そのレベルやドラゴンからもフィギュアとして完成品が低コストで売られる時代、制作している時間がない身にとってはありがたい気もしますが、作る本来の楽しみと情熱はその分薄れているのが現状ですかね。
今も昔と変わらず、完成させた時の喜びは変わらないものですが・・・



2008年9月3日水曜日

ギンギラ銀で

MP4/22はミラークローム塗装の前準備ですサフにペーパーあてた後ブラック~ウレタンクリアと、塗装しました。
このスパッツ社のミラークローム、下地をツルツルにしないと粗や傷が浮き出るように目立つため、ウレタンクリアを乗せる
と、macchinarossaさんからお教え頂きました。
知識やスキルを教えてもらえるということは本当ありがたいことです。
ウレタンクリアは今回、精密屋のものを初めて使用してみました
これ、ウレタンクリアに挑戦してみたい!という方に是非オススメ!!
主剤からして流動性が高く、とにかく扱いやすいです
シンナーでの希釈もほとんど必要ないくらいサラサラしてますので
圧の低いエアブラシでも気楽に使用できます
薄吹き出来そうなのも良いですが、実際に薄吹きしてみたところ
梨肌っぽくなってしまいました。希釈量が少なかったかな?
まあ、ここはなにかテクが必要そうです
今までフィニッシャーズのウレタンクリアを使用していましたが
ぼってりする変わりに梨肌にはなりませんでした
ある程度の量を吹けば回避できそうですが、それだと薄吹きになりませんね
はて、研ぎ出しどうしよう・・・

2008年9月2日火曜日

ガンプラ食玩モデルカー!!

佐藤琢磨がトロロッソのテストに参加するという噂が日に日に大きくなっています
オーナーはあのベルガー、今期GP2でチャンピョン争いしているA・セナの甥っ子ブルーノ・セナのF1昇格がほぼ確実視されていますが、ベルガーセナ琢磨という組み合わせ、なんとも頼もしそうじゃありませんか!?これは是非実現してもらいたいですね。
ついでに、FNは松田君が2年連続チャンピョンに輝きました。


さて、日曜日は雨天のため予定が中止(先々週の話ですが)
1年半前に引っ越してきてまだ未開封だった荷物を整理することに
で、こんなものが
1/100 RX-78ガンダム Vr.カトキのプラモをG3ガンダムカラーにしたもの。
7年くらい前の代物、これ以来ガンプラ作ってないです。
最近のガンプラはさらにすごいらしい。
もったいない気もしましたが、クラックが入っていたりしたのでバラバラに分解してゴミ箱行きとなりましたとさ!思い切らないと物は減りませんからねTT これは1/700のエイブラムズとブラッドレイ、ちっさい!
これは土曜日に衝動買いしてしまったもの
ミスターDTM、シュナイダー号
カーボン丁のハッキネン車もかっこよかったな
物量減らせど、そのうち元通り~なんてことにならないよう
がんばります^^;