2011年1月29日土曜日

なかなかどうして!

マテル・1/43・エリートシリーズ
フェラーリ599XX
FXXじゃなくて、XXなのね、そうですか
エンツォFXXもそうでしたが、サーキット走行専用モデルでレースカテゴリーには参戦出来ません
乗る為には100万$払って599XXプログラムに参加しなくてはならない、セレブリティご用達マシン

マテルはこのシリーズだけに関して言えば、いい仕事・・・いいえ
レヴェントンの時も書きましたがMR監修という裏技で製作されており
思うにエッチングも使いまわしです
良い仕事しているのはMRではないでしょうか?
マテルのミニカーは、全部MRが作ったらいいんですよ(値上げは勘弁)
フロアプレートはちゃんと凸凹してます
この素材はほしいな~エッチングでとてもリアル
外からはまず見えないところにまでマテルが気を使うわけはなく
いかにもハンドメイドメーカーが介入してる感じ
そして
ダッシュボードにファー(?)って・・・
実車にこんなのくっついてるの?なんの為に?
これはまったくもって不可思議な物体です
VIPカーじゃあるまいしねえ(まあヴィップな方々がお乗りになりますがw)
そして、今回一番のビックリが
裏から光当てると、ヘッドライトが光るんです
レンズ表現するのに裏から透明プラ棒差し込んでいるんですね
つまり、無加工(ボディは)で光らせられる!
マテル+MR様バンザイ
実車のブレーキランプはたぶん潰されてますね
リアフォグランプ光らせるのはちょっと無理です

ちなみに、このミニカー買った翌日、599を買ってローン払えずという夢を見てしまいました
潜在意識君はよっぽど乗りたかったんだろうな、きっと^^;

2011年1月22日土曜日

今年はゼロワンワン カ?

エブロ 1/43

レイブリックHSV-010 チーム国光 2010
(HSV=Honda Sports Velocity)
ドライバーは・・・
伊沢拓也選手と山本尚貴選手
若手コンビですね
HSV-010はNSXの後継車として昨年S-GTに登場したマシンです
エンジンはV8の3.4L、Fニッポンと同規格ものエンジン
NSXとの大きな違いはMRからFRになったこと
ベースはアキュラ・アドバンスト・スポーツカー・コンセプトらしいですが
NSXのFRテストカーも存在しますし、デザイン的な跳躍でしょうね
本当は、このチームのテストカーが欲しかったんですよ
残念ながらHSV-010のテストカーは一台もリリースされてません・・・
日産>トヨタ>ホンダのイメージしか無いですが、P4がやってくれるでしょうか?

こりゃない!
リアランプ用クリアレッドパーツの中央付近が白くなってるのがわかるでしょうか?
バリの処理が非常に不味いですね、ランナーを引きちぎったかのように凹でます
どうせだったらランナー残しておいてくれた方がまだ補修の余地があったのに・・・
というか、こんなところにランナー付けないと思うので、ただの不良??
HSV-010はすでに5品種発売されてますが、他の固体はどうなんでしょうか?



2011年1月15日土曜日

たい焼きの作り方

1/43フィギュア製作

原型を使用した型が完成しました!
今までレジンキャストに縁は無し、と思ってましたが
まさかこの日が来るとはねぇ

A型
B型
シリコンの塊ってのがなんかいい
堅いようで軟らかい、軟らかいようで堅い
なんとも曖昧な手触り感です
月面ジオラマベースに使えそうなところも イイw

ドキドキキャスティング一発目
ウレタン樹脂をそれぞれの型に乗せます
通常ゲートを切って注入するものらしいですが
パーツが小さいものですし、どうも上手くウレタンが回らないような気がしたので
この製法で逝きます
つま先まで餡子は入ってません
待つこと数十分で出来上がり
いい感じです!
(見づらい写真ですみません)
Mr.キャストナー・リキッドのフレッシュとイエローを少量混ぜて肌色にしています
クレオス商品ですよ^^;
で、裏・・・・・・・・・
キホウが・・・・・・・・
最悪なのはドライバーフィギュアの後頭部です
(よくわからなくてすみません)
何回かキャスティングやり直しましたが
結果はやはり気泡が混入してしまいました
表面に膜が出来ているので塗装してしまえばわからないのですが
膜やぶってパテ埋めしないと強度がありません
表面に見える気泡を破ってみると中で空洞が広がってるんですよね
あ~あ・・・
改善策は次回のキャスティングまでの課題です
(手っ取り早くA型に空気抜き穴でも開けてみるとか?)


さて、オートサロン行ってコスチュームの勉強でもしてきますか!
(そんな暇はナイナイ^^;)


2011年1月9日日曜日

疑似シン化第1覚醒形態

このブログもついにR15指定になってしまいましたw

1/43フィギュア製作、その後です
耳付けて出るとこダシマシタ
次は腕を作る工程
足、胴体、頭とやってきて一番の難所でした~
ATフィールドで一発で腕再生してくれたらどんなに助かることか・・・^^;
右手の指はエポパテが半分固まった状態でピンセットでつまみつつおおまかに造形して
タガネとデザインナイフで適度に整えました
腕の形状はどうも今一脳内妄想出来なくて、質感がダメですね
で、右手の指ですが、この写真取った後に全部折れましたでの作り直しました(泣)
親指意外は切り離さず、スジ彫りのみで対応です

というわけで、これにて原型0号機完成!!

いよいよレジンキャスト一発目に突入です
粘土に半分埋まっていただいて
クレオスの型取り用シリコンを流し込みました
少量を数回に分けて流しましたが、けっこう気泡が浮いてきていますね
しかし、うちはクレオス商品ばっか・・・
次回アップするときには、型取り複製までいけるかと思います
上手くいけばのお話ですがね^^;

PS:アオシマのウィリアムズ1/64コレクションの発売が4月までずれ込みました
これでミラー付いてなかったら暴動だよぉお

そして、リンク追加です
フルスクラッチビルダー、miniもん太さんのブログです
うおのめminiちゅあ~ず
現在はFerrari P4/5Competizioneフルスクラッチ
しかも、1/43と1/64サイズで!!
ちなみにkyの出身県にお住まいです



2011年1月4日火曜日

今年も・・・

明けましておめでとうございます
今年もよくわからない当ブログを宜しくお願い致します^^;

さて、久しぶりに秋葉原で色々買い物して来ました
レジンキャスト用一式
これで例の1/43フィギュアを複製する・・・予定
SPプレート内径1mmと3mm
これはハイキューパーツというメーカーのもので
レンズ基部に使える!と思い買ってきました
メカ系ディテールアップパーツメーカーですが
HP見てみるとカーモデルに使えそうなものもあるかも

さて、ミニカー光らせ用パーツ買いに秋月電気へ
・・・営業は4日から・・・というわけでお休みかい!
腹いせに隣の店で買ったものが
・・・白いiPhone・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?
なんちゃってiPhone、電話機能はありませんw
とにかくチャチですが、タッチパネルで動画ラジオ他色々機能があって
4000円は安い?内臓は2GBしかないんですけどね

ラジオ会館、今年中に取り壊しだそうです!
あのホビーダンジョンが無くなるのはちと寂しいですね・・・
とは言っても建て替えだそうですが、賃料上がるだろうし
今のテナントの多くは戻ってこないのでは、と思う次第です

秋葉原に止まっている車はこんなのまで痛車^^; この車、光岡ですよね!?