2008年7月31日木曜日

超新星爆発!

SuperNOVAへのカウントダウン
入籍まで ⇒  5日
挙式まで ⇒  9日
ここへきて
強烈に
そして激しく
動揺しているKyです
新郎挨拶、どうしよう・・・ バクッバクッバク・・・^^;
そういえば、一ヵ月後の友人の結婚式でもスピーチ頼まれているんだった・・・
真面目に語るべきか
ふざけるべきか・・・う~~む


最近、ミニチャンプスのF1ミニカー発売ラッシュ
指をくわえ、ただネットショップやブログで眺めているだけ
やればできるじゃん!
まあ、単にお金が無い
というか無駄遣いできないからですけども


注目品BBRの完成品
フェラーリF430スクーデリアとF2007のセット
価格11万円也
後ろの壁紙がステキ、LEDでライトアップしたらかっこいいだろうな・・・
奥さん、結婚祝いとして旦那さんにお一ついかが?^^;

2008年7月27日日曜日

湿度100%

チクタクチクタクチ・・・・・・

時計の針が止まることも、たまには
ある・・・・・・・・・?
よね^^;


<MP4-22製作>フロントウィング回りをいじってます
フロントウィングのスリットは開口せず掘り込んだのみ
翼端板を半田づけしたい気分でしたが塗りけがあるので
接着剤で後付けする予定
接合強度を出すためピンでも埋め込みたいところですが・・・

ブリッジウィングは翼端板内側の出っ張りに乗せているだけ
接着してもちょっとした衝撃で取れてしまわないか
これも心配なところです
形状はだいたいこんなものでしょうかね
ピンボケだけど・・・
おっと、フロントウィングステーがなんか違うじゃありませんか!
とりあえず、まあいいか(汗)

2008年7月26日土曜日

ディテールアップは楽し

創世記へのカウントダウン
入籍まで ⇒ 10日
挙式まで ⇒ 14日

じわじわっ・・と、きてます^^;

日曜に久々にスタジオへ行くのでギター練習をしましたが
汗が噴出してきて1時間と持たず
我が家には寝室にしかエアコンが無いのです!
冷風扇でも買おうかな~
罰金分で買えたな~(爆)

Zmodelさんのディテールアップパーツ3点が到着・F2007用ディテールアップパーツ

限定品、各ショップ売り切れ!

・サスベース

一昔前のマシンをディテールアップする際に使用

前々からこれほしかったんですよね~

・F1アンテナ

これは少し加工が必要でしょうか

これらをいつ、使うのかはわかりませんが^^;

2008年7月23日水曜日

ぐれそうデス

「まごころを、君に」カウントダウン

入籍まで ⇒ 13日

挙式まで ⇒ 17日

挙式や2次会で使うギフト商品やらの宅配便到着ラッシュこれが全部ミニカーだったらね^^;

さて、話はがらっと変わります
ネズミ捕り

速度59kmで捕まりました

法定速度40kmの道ですが

別に飛ばしていたつもりはありません

街中でなく郊外の県道

違反となってしまえば不服であれど泣き寝入るしか無い・・

あまり飛ばしそうもないおじいちゃんまで捕まってました

この1年で3回目

1回目は40kmのところ61km

2回目は60kmのところ81km

で、今回です

これをどう思うか・・・

普段車を運転されている方ならわかってもらえるはず

事故起こすような無茶な運転だったり

明らかにとばしているなら

捕まっても文句は言えませんが

こんなことだけで免停の危機に陥るなんてありえない!

ウィンカー出さずに割り込んできたり

遅いからって無理にあおってくる

本来取締まるべきバカ野朗を捕まえるのが

本来の目的ではないのか?

夏の交通安全キャンペーン?

だったら隠れてせこいネズミ捕りやってないで

注意を促すようなことをすれば良いのでは?

それとも、ボーナス分回収ですか?

おまわりさん⇒安全運転で帰ってください

私⇒いつも安全運転です!

罰金1万2千円

今月末に購入を予定していたミニカー代がパー

2008年7月19日土曜日

ミッションクリア

それいけ!カウントダウン
入籍まで ⇒ 17日
挙式まで ⇒ 21日
昨日は朝方まで挙式用のBGMセットリスト製作
前半を洋楽で統一、お色直し後は邦楽でカラー分けしてみました
その他宿題を持って本日は20時まで最終打ち合わせ~
ウェディングプランナーのお仕事って本当ハードそうです
明日も牧師さんのカウンセリングで式場です
いよいよ佳境、バテバテですが

気合いれていけ~~~!!!

<MP4/22製作>

サスペンションを組み立てて前後のタイヤを仮組みしました

と、言っても1週間前の写真ですが・・・

前輪のタイヤは、キットのままだとホイールの幅が広くタイヤからはみ出し不格好な為ホイールを削って調整してます
この後ミラーをちょこっとだけいじってますが、どうも気力が持ちません(汗)



2008年7月18日金曜日

却下 by ACO

FOX2!カウントダウン
入籍まで ⇒ 18日
挙式まで ⇒ 22日

ixo製 1/43
マクラーレンF1-GTR「FINA」1997年ル・マン24時間
デカールの浮きがかなり激しいので修正したのですが、失敗
青色大判デカール(FINAロゴ)が数ヶ所切れ、下地がコンニチハ
少しふやかしておくべきだったか・・・
はてさて、箱を開けてケースを取り出してみると

1234567890 ANS ES DU M HEUR

これが3列あるデカールが出てきました
(写真下のデカール)
なんじゃこれは?
ミニカーをよくよく見てみると
カーナンバーの上に記載されている
24 HEURES DU MANS
というロゴが無い・・・
このデカールを使ってパズルしろ!というわけです
デカールに説明書が付いていましたが
1部直訳してみると
we are no longer authorized by the ACO
訳:我々は、ACOにもはや許可されません
あらまあw
なんか、可愛そうな雰囲気・・・(涙)
どうせならこの際、ルマン出場マクラ-レンF1シリーズを連発してほしいですね
オークションのミニチャンプス製マクラ-レンF1は今だお高く
ACO特注も定価が高いですから
ちなみに、
デカールを貼る位置に白いデカールが貼られています
いつぞやかixoのF1フェラーリ(F310でしたっけ)でマルボロロゴが隠されていた、
という例がありましたが
この白デカールはけっして剥がさない様に!!
絶対に何もありません・・・
私のようにバカをみます(爆)
ここの上にデカールを貼れってことなんですよね
少し考えればわかることなんですが
おまけに、またもやアンテナ紛失・・・ケースからミニカーを出す時は用心して下さい
ご自愛下さいませ 

2008年7月14日月曜日

blast off!!

revolutionへのカウントダウン
入籍まで ⇒ 残り 22日
挙式まで ⇒ 残り 26日
スーパーアグリ F1 ホンダ SA06
佐藤琢磨2006後半戦仕様(新規金型/限定
先週購入してきたものです
先に発売していたSA06,左近マシンもひどかったですがこれもまたひどい・・・
とにかく、商品の個体差に関係なく全体的に造りが荒いです
掃除したりワックス塗ってあげれば少しはマシになりそうですが
ぼて~っとしたイメージは変わらず
MP4/22などの出来と比べると、ちょっと残念
AT&T ウイリアムズ トヨタ FW29 中島一貴
「ヘレス テスト / 2008年1月15日」
・ジョーダン ホンダ 佐藤琢磨
2002年2月1~3日バルセロナテスト
・ベネトン フォード B195 M.シューマッハ
1995ワールドチャンピオン(ドライバーフィギュアなし)
来週下旬に発売予定~
きっついです^^;
SIDE BY SIDE FOR TAKU!



2008年7月13日日曜日

乳白色の・・・

交響曲第5番ハ短調作品67へのカウントダウン
入籍まで ⇒ 残り 23日
挙式まで ⇒ 残り 27日



唇にニキビのようなブツブツができました・・・
これって・・・もしや・・・
ヘルペス!!?
なんか、もの凄く・・・ショック!!!


オリジナルケース製作その1
ベースは以前大量に購入しておいたオートモデリGTさんのアクリルケース
台座はツヤありの黒で綺麗なのですが
これに乳白色のアクリル板をくっつけるという計画
ホームセンターで3mm厚の乳白色アクリル板と専用カッターを購入
寸法を取りせっせと四分割、これがまた大変!
削る音が黒板をひっかく音のようでうるさい!!ということで台所のフローリングに座り工作するはめに・・・;;
ハンズ等で切ってもらえば楽なのですが、ここはコスト削減ということで
径3mm長さ10mmの六角ボルトを用意
2.5mmの穴を台座とアクリル板に開けてボルトをねじ込み
面一になるよう工夫したのですが案の定、穴がキツキツで一ヵ所ネジ山を潰してしまいびくともしなくなってしまいました。
しかもこの部分、台座とアクリル板の間に削りッカスが乱入したおかげで
一辺だけ0.5mmほど隙間が開き水平では無くなってしまいました。
見た感じはなかなかかっこいいのですが
よく見ると、ん?な出来上がり
やはり台座が黒だと今一乳白色が映えないです
試作だから、まあいっか^^; 

2008年7月9日水曜日

いたって平常心でス

運命のカウントダウンスタート
入籍まで⇒残り 27日
挙式まで⇒残り 31日


気分転換でこんなものをいじってますおフランスはRENAISSANCE製1/43キット
クラーレンF1 GTR 1996 ズーハイ
BPR-GTグローバルシリーズ(現FIA-GT)で走っていたマシン
カラーリングはマルボロマクラーレンになります
ドライバーはR.ベルム・J.ウィーバー・J.J.レート
1996年の鈴鹿1000kmでは、同ドライバーがガルフカラーで優勝してます
ミニカー製作を始めたころ
「マクラーレンF1のマルボロカラーがミニカー化されていないから」
という安易な考えで購入
どう作ればよいかわからずしばらく封印しておりました
以前にちょこっといじってますが、今回はインテーク他を開口 
さて、ちゃんと完成させられるのでしょうか^^;

2008年7月7日月曜日

グレゴリオ暦の七夕

F1 イギリスGP
雨の荒れたレースを征したのはハミルトン
2位ハイドフェルド
3位バリチェロ
4位ライコネン
5位コバライネン
6位アロンソ
7位トゥルーリ
8位中嶋一貴
バリチェロの3位はチーム戦略が見事にはまった結果でしたね
ホンダは、再度急に降り出した雨に対処するため2台同時ピットインを選択
他のマシンが滑りまくっている中、深溝のウェットタイヤで2台を送り出します
タイミングがばっちりだったのは、やはりロス・ブラウンのおかげ!?
バトンはまたしても!リタイヤ、今期は最悪です
ホンダと同様、速めに深溝ウェットタイヤを選択していた中嶋一貴はチェッカー間近でトゥルーリに抜かれ8位
ところで、こんな写真 バットモービルとTF108
なんでも、TOYOTAとバットマンシリーズ新作コラボでのパフォーマンスらしいです このバットモービル、たしかミニカー化されてましたね
なんとピットインも敢行、さすがにタイヤ交換はなかったようで^^;
GP2 
第1レース
ジョルジュ・パンターノが優勝
小林可夢偉はマシントラブルでリタイヤ
第2レース
ブルーノ・セナが優勝
小林可夢偉は最後方グリッドから7位フィニッシュ
IRL ワトキンスグレン
ライアン・ハンターレイが初優勝
武藤英紀は9位
七夕とは関係ないお話でした^^;

2008年7月6日日曜日

魅惑のミニカー

今週はPMA、IXO、SPEAK、REDLINEから魅力的なミニカーがどかどか発売予定です。
SA06後半戦仕様 佐藤琢磨 
これは買うとして、それ以外の購入をどれだけ我慢できるか・・・^^;


SPEAK:DBR9 2006LM NO.69 ↑
PMA:R26 ミシュランボックス ワールドチャンピョン F、アロンソ
EBBRO:BANDAI DUNLOP SC430(2007 GT 500) ・服部/・ダンブレック
PMA:SUPER AGURI F1 Team 2007 Showcar ・佐藤琢磨 RS
PMA:TOYOTA TF107・ヤーノトゥルーリ トヨタ別注
PMA:2007showcarホンダオリジナルパッケージ R.バリチェロ
PMA:EJ11 2001 200th GP  J.アレジ
PMA:BMW別注 F1.07 ロバートクビサ
PMA:SUPER AGURI F1 Team SA05 ・佐藤琢磨
IXO:マクラーレンF1ロングテール
PMA:ウィリアムズFW29 ニコ・ロズベルグ
PMA:ブラハムBMW BT52 ネルソンピケ WCC
PMA:BMWザウバー F.107 USAGP S・ベッテル
PMA:INGルノー R27 H・コバライネン
PMA:レッドブルレーシング RB3 D・クルサード
PMA:ティレルフォード012 オーストリアGP 1983 予選 M.アルボレート
PMA:FW14 セナTAXI N・マンセル
PMA:チームエディション MP4-22 R・ハミルトン
EBBRO:ビィーマック408R
PMA:MP4-22 F・アロンソ
PMA:F1.06 Thanks Michael R・クビサ
EBBRO:GT-R S-GTテストカー

計22台

購入記録をつけ始めた、昨年の7月1日から今年の7月1日までのミニカー購入台数です

これが多いのか少ないのか、どうでしょう?

購入記録をつけ始めたのは少しでも購入台数を控えたいがためで、これだけ買ってるから今月はあれだけにしよう~とか抑制になります
方向性をもっと絞ればまだ削減できそう
箱車は5台だけ、よくがんばった!!ご褒美にもう一台・・・
と言うお話でした。^^;

これ以外にもキット購入など製作出費が・・・

2008年7月4日金曜日

暑いデス

<製作 MP4/22>
前輪内側のディフレクターとバージボートを仮組み

バージボードのフィンとステーは差込口裏から半田付け
ディフレクターはピンを立て

エッジをそれぞれ薄々攻撃で

ロアアーム加工は

左右一体型ロアアームの付け根2ヵ所に

ピンバイスで穴を開け仮組みし

この穴をガイドとしてモノコック下の

ロアアームがくっつく部分に穴を開けます

で、ロアアームパーツを分離

それぞれの穴に真鍮線を挿しこみ半田付け


これでかなり組みやすくなりましたとさ☆

2008年7月2日水曜日

EBBRO GT-R

EBBRO 1/43 S-GT RT-Rテストカー 2008先日ゲットしてきたGT-R スーパーGTテストカー
材質は亜鉛合金、オーバースケールな表現ではありますがカーボンパターンが再現されています
このカーボンパターンですが、さわると凹凸しておりおそらくタンポ印刷での表現かと思います

タンポ印刷とは何ぞや?
要約すると
三次元の立体物へ印刷するのに適した印刷方法
柔らかなシリコンゴム製のパッドに転写してそれを印刷物に押し付ける
詳しくは知りませんが、ニュアンス的にはこんな感じでしょうか
昨年のテストカーあたりからこの表現をエブロは取り入れてきました
ミニチャンプス製F1の場合
カーボン表現は金型に凹凸をつけているためどうしてもザラツキが目立ってしまう感じがしますが
エブロは程好い感じでgoodです
本物のカーボンは凸凹していませんが
マッドな感じが光の加減で本物のカーボンっぽいのです

コスト対効果などあるとは思いますが
こういった企業努力や常に試行錯誤しているよ
と感じ取れる姿勢は
とても好感がもてます

けっこう売れちゃったらしいですが
ミニチャンプス製京商特注ホモロゲ-ションブラックシリーズもこういった味付けがほしかったな~
どっちみち売り切れちゃってたけど

2008年7月1日火曜日

型想い~夏~

7月です。色々焦ってます(汗)

にて琢磨応援オリジナルTシャツが発売されました。
富士スピードウェイのイベントに行かれる方は要チェックです!


型想いでポリパテを使用し作ったブリッジウィングですが、整形中に案の定ポキッといってしまいました。
お祭りの型抜きをイメージしてくれればわかりやすいです。
(型抜き、1000年前からあったそうな)
弾力と強度が必要だ!というわけで、エポキシパテを引っ張り出してきて型想いで成型。
原型の2倍近い厚さになってしまいましたが、できるだけ形を整えてあげます。
で、またポキッと・・・
最後まで諦めるな!当たって砕けろ!!と、いうわけで懲りずにまたエポキシパテで水をつけながらネリネリ、型にグニュっと
3度目の正直、そこそこな形になりました。
MP4-22に設置するとこんな感じです。形状がなんか違うような・・・